初心者栗林のアコギブログ vol.2 【新商品入荷しました&ギターの種類編】

いつも島村楽器イオンモール大高店をご利用いただきまして、ありがとうございます!
アコースティックギター担当の栗林です!

画像

皆さん、映画はお好きですか?ディズニーはお好きですか?
なななんと!

ディズニー/ピクサー映画最新作『リメンバー・ミー』をモチーフにしたオフィシャルギターが入荷しました!!!

じゃん!

画像
お店の入口で展示しています!

ギターブランド、コルドバが「リメンバー・ミー」の世界観をモチーフにしたギターをデザイン・製作!
トップ材はスプルース、サイドバックはマホガニーを使用!

画像画像画像

通常サイズとミニサイズの2種類展開中!
ちなみに、いちばん上の写真で私が持っているのはミニサイズですよ。
持ってみるとどちらも比較的軽いので、ギターに憧れているお子さんにもオススメ♪

画像
映画の主人公が持ってるギターをイメージしてます♪

まるで映画の主人公になった気分♪

このギター、ナイロン弦が張ってあるので分類はクラシックギターになりますね。
ネックも握ってみるとちょっと幅広です。
でもペグはギアペグで使いやすいですね!

まてまて、アコースティックギター?クラシックギター?フォークギター?
何が違うんでしょう??????

今日はギターの種類についてしらべました!

ギターの種類

まず、ギターはアコースティックギター(アコギ)とエレクトリックギター(エレキ)に大きく分けられます。
アコギは弦振動をボディに響かせて音を出します。
エレキは電気を使ってアンプから音を出すギターで、音色を変えるエフェクターを使うことで独特のサウンドを出すことができます。

アコギをさらに細分化すると・・・

フォークギター

金属製の弦が張られているのでボリュームも大きく、ピックを使ったコードストロークから指弾きのソロギターまで幅広く使われます。
「アコギ」と聞いて皆さんが想像するのはフォークギターがほとんどではないでしょうか。

クラシックギター

ナイロン製の弦が張られていて、柔らかい音が特徴です。
もともと独奏用の楽器で、音楽ジャンルはクラシックはじめ、ボサノバ、タンゴ、フラメンコ、演歌などにも使用されます。

エレクトリックアコースティックギター

略してエレアコ!
ピックアップという機器が内蔵されており、生音だけでなくアンプからも音を出すことができます。
もはやアコギなのかエレキなのかややこしい名前ですが、アコギの分類に入ります。

画像

たとえばJ-POPや洋楽の弾き語りがやりたい!という方はフォークギターを、
ギターでクラシック等が弾きたい!という方はクラシックギターを、
ライブなどステージ上でアコギを使いたい!という方はエレアコを選べばOK!ってことです。

リメンバー・ミーの主人公ミゲルはミュージシャンを夢見る天才ギター少年。
どんな曲弾くんでしょうね~。それは映画を見て確かめてくださいね!
そして、ミゲルくんみたいにギターが弾きたい!と思った方はぜひぜひ島村楽器大高店へお越しくださいねー!

お問合せ

気になる点、ご不明な点があればお気軽にご相談ください。

店舗 島村楽器 イオンモール大高店
営業時間 9:00~22:00
電話番号 052-629-5101
担当 栗林

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。