【エレキベース】森川のベースなんやかんやVol.1

こんにちは!大高店ベース担当の森川です。
お店では日がなベースをベンベンやっとりますが、ブログでははじめましてですね!
さて、今回からブログにてベースのあれやこれやなんやかんやを書いていこうかなって感じです。
色々至らない点もあると思いますが…宜しくお願い致します。
画像

これからベースを始めてみようかな…

春の新生活に向け、部活で、趣味で、バンドでetc…
そもそもベースって何ぞや!?という方もいらっしゃると思います。
そこでベースの役割についてです。

バンドにおけるベースの役割

まさに「名は体を表す」です。
名称の通りベースとは「土台」です。
リズム・コード・メロディーのガイド役といったところでしょうか。
ドラムとリズムを刻み、ギターとコードを奏で、その上にメロディーが乗り…
といった感じで、ベースはその要の部分を担う、
とっても重要なパートなんですね。
ベースがしっかりしてると、演奏もまとまって聴こえるって訳ですね!!
ベースラインが、「グルーヴ」を生む重要なポイントにもなります。

ベースの代表的なモデル

さて、ベースにはザックリと2タイプ代表的なモデルがあります。
ジャズベースタイプとプレシジョンベースタイプです。
今回はその2モデルのなんやかんやをご紹介致します!

ジャズベースタイプ

俗に言う「ジャズべ」っていうやつですね!
画像
特徴としてはシングルコイルピックアップが2機搭載され、ネックも細身。
パワーはプレベには劣るものの、音のバランスも良く、
幅広いジャンルに対応出来る…といったところでしょうか…
クセが無く、ナチュラルな低音のものが多いですね!

プレシジョンベースタイプ

俗に言う「プレベ」です!
画像
スプリットコイルピックアップがボディ中央部に1機搭載され、
ネックもジャズべタイプに比べ太めですが、
音はパワフルでトーンも甘め。音量を上げると歪みやすく、ロック系(パンク・ガレージetc…)の、
ゴリッとした音色も作りやすいかと思われます。

…といったところでしょうか…
2タイプ特色は違うものの、最もポピュラーなモデルとなりますので、
是非実際に手に取って弾てみてご自身の好みに合うベースを見つけてみてください!

ご来店、心よりお待ちしております!!

お問合せ

気になる点、ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

店舗 島村楽器 イオンモール大高店
営業時間 9:00~22:00
電話番号 052-629-5101
担当 森川

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。