島村楽器×Rolandコラボレーションのリニューアルモデル「TD-50SC-X」が来たので組み立ててたたいてみた!前編【理紗子のもっと!気になるそこんとこ!Vol.38】

こんにちは!
富田理紗子です!

前回までは、生ドラムが各店のスタジオを行脚する、「DRUM SET TRIAL TOUR」に関連する記事を連続で載せていましたが、、、
久しぶりに!電子ドラムの新商品が出ますので、そちらのご紹介と組み上げてたたいてみたですー!!!

今回の新商品は、その名も、「TD-50SC-X」
フラッグシップモデルのリニューアルですね!
というわけで、早速組み立ててみましょう!

恒例の段ボールから!

段ボールは全部で4つ!

写真ではピンボケしちゃってますが…
一番小さな箱に、「この箱からお開けください」と書いてありますので、この箱から開けましょう!
(実は、今回この箱から開けずに組み上げをしてしまったので、大変なことになりました…)
この箱を開けると、TD-50SC-X専用の組み立て説明書と、音源を取り付けるホルダーになるプレートとケーブル、特典のSDカードが入っていますので、なくさないようにしてくださいね!!!

まずはスタンドから!

これももう恒例ですね!
スタンドの箱MDS-Standardを開けてみると、こんな感じになっているので、もう全部開けちゃいましょう!!!

一応、対になっているパーツに関しては、同じ色のシールが貼ってあったりするので、それを目印にするのと、説明書にはパーツの特徴とともに番号が書いてあるので、それを目安にするといいと思います!

ちなみに、最初の行程ではこの写真の中では一番左にあった棒のパーツを一つ取ります。
下にゴムがついていて、上の方にパーツが4つついている棒ですね!!!
これがTD-50SC-Xならではの組み立て方になりますので、しっかりしてくださいね!(今回私はこれをせずに組み上げてしまったので、ケーブルなどを繋いだ後に、他の人に手伝ってもらって大変でした…ので、かならず先に行ってくださいね!!!)

立てた状態で下に来るゴムを外します。
結構力仕事!
横に回しながら下に引っ張ると、徐々に外れてくるので、そのまますぽんっと抜きましょう!

そして、一番下にあるパーツを下側から抜きます。(何度も言いますが、今回私は失敗しているので、もうすでにパーツが取り付いていますが、最初にやっておけば、パーツも何もなくスムーズにいけるはずです…!)

パーツを抜いたら、ゴムを戻して、上のパーツが3つになっていれば完成!(写真ではすでに棒が取り付けられていますが、この後の行程で取り付けていきますので、ご承知おきを…!!!)

ではこの棒を主軸にして…
湾曲している棒に2つパーツがついている棒を、主軸の棒の一番上に取り付けます!
基本、湾曲している棒を取り付ける際には、ついているパーツに書いてある「Roland」の文字が自分の方を向くように取り付けてくださいね!
(しつこいかもしれませんが…写真では一番下に四つ目のパーツがついていますが、今みなさんの取り付けている棒には無いはずですからね!なくて大丈夫です!!!)

次に、ただ湾曲しているだけの棒を、一番下、上から三つ目のパーツに取り付けます!(これもさっきと同様、写真では一番下ではないですが、みなさんの場合は一番下のはずですよ!!!)

主軸にしている棒から横に二本出ているものを、今度は、最初から3つパーツがついていて下にゴムの付いている棒に取り付けます!
パーツの位置などはずらさなくてもはまるまずなので、上二つのパーツに当てはめてください!
Hの真ん中が二本ある形になればオッケーです!

Hの左側の棒、主軸にしていた方の真ん中のパーツを少し緩めて左を向けて、そこに湾曲していて1つだけパーツの付いている棒を差し込みます!

今回のスタンドから、しっかりとロックができるように、新しいパーツが取り付けられています!
へこんでいる箇所を合わせてねじを締めれば、よりしっかりと固定ができるようになってますね♪
というわけで、これをしっかりと固定して

取り付けた棒についていたパーツを取りましょう!(これも先程と同様、TD-50SC-Xのみの組み立て方法の一つです。写真とかややこしくなっちゃってすみません…!)

今度は、ゴムの付いた棒を今取り付けた棒に組み立てるのですが…
その前に、1つこれもTD-50SC-Xならではの組み立てをします!
先程、元々ついているパーツを二つ、抜いてもらったと思いますが、その中の、最初に主軸から抜いたパーツを、ゴムがついていて一番上にパーツがついている棒に取り付けます!
もともと一番上にパーツがついていますが、このパーツを少し下げて、上から追加パーツを入れます!
写真のように二つパーツが付けばオッケー!
そして、その取り付けた一番上に当たるパーツに、先ほどの行程でH字の左側に取り付けた棒を繋げます!

残りの棒状のパーツが少なくなってきましたよねー!
ここからは、余ったパーツ同士で組み上げていきます!
H字の右側に、湾曲していて2つパーツが右側に寄って付いた棒を取り付けます!
そして、ゴムがついていてパーツが一つだけ、一番上から少し下がったところについている棒をはめます!

最後に残った短い棒は、H字の左側、余っているパーツの向きを少し変えて取り付けます!
ここに音源モジュールを取り付ける形になりますよー!


さて、どたばたとしましたが、ひとまずこれで骨組みは完成していますね!!!
次回、パッドを取り付けて、完成させますよー!!!
というわけで、長くなったので今回のもっと!気になるそこんとこはお休みですー!

最後に、今回も叩いてみました!新商品!!!
叩き心地抜群ですよー!!!

それでは、また次回!!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。