島村楽器×Rolandコラボレーションモデル「TD-27SC-S」がきたので組み立ててみた!!!後編【理紗子のもっと!気になるそこんとこ!Vol.31】

こんにちは!

富田理紗子です!

さて、前回の続き、TD-27SC-Sを組み立てますよ~!!!

ラックを仕上げましょう!

最初にMDS-Compactの段ボールをあけたときにあった小さな段ボールを解体すると、こういったパーツが現れます!

右手前のわっかのついたパーツは、タムタムのホルダー用に写真のように、H字のラックのところに取り付けましょう!

もう一つ残ったパーツは、ラックの一番左側、最初に少し下げたところに写真の向きで取り付けます!
これ間違えると、位置の調整が難しくなるのでご注意!!!

L字のパーツは、先ほど付けたタムタムの位置に外側にL字が来るように!

もう一つは、右側のシンバルマウントの間に取り付けます!

一番ごつごつしたパーツはスネア用なので、前側に出ている位置に取り付け!

全て取り付けたらこんな感じです~!!!
これにて、ラックは組みあがりました~~~

パッドたちを取り出しましょう!!!

TD-27Kの段ボールをあけると、こんな感じになっています!
最初にある紙が組み立ての説明書になっているので、これを見ながらやるとやりやすいですよ~!!!

そして、注意点なのですが、段ボールをあけたときの写真の上から二枚目の、右側にある矢印が二つ付いている段ボール。
この中に、ハイハット用のシンバルパッドが入っているのですが、この段ボール、大事なパーツが隠されているので、見落とさないようにしてください!!!

この段ボールの右側をあけると…

みえた~!!!

このパーツが必要なんです!!!(写真がうまく取れてなくて、あとからとったんですが…)
これ、なくさないように、必ず取り出してくださいね!!!

段ボールの中身を解体して組み立てましょう!

ひとまず、段ボールの中身をだします!

パッドを取り付けるとやっと電子ドラムっぽくなりましたね~♪

ハイハットは取り付ける手順がありますよ~!

次は、ハイハットスタンドを用意します!
今回使用するのは、DIXONのPSH9380というお値打ちハイハットスタンドです!

まずはクラッチを取り外します。
このクラッチ部分は、ハイハットスタンドに、生のハイハットを付けるときには必要になりますので保管してくださいね!

フェルト部分の上に、先ほど必ず取り出してくださいね!といいました円盤のパーツを付けます。
上から穴を通すだけでいいですよ!

その上に円柱型のパーツをとりつけ…

ハイハットシンバルパッドを付ければ完成!
ハイハットスタンドを使用するので、実際のドラムセットと同じ感覚でできますね♪

音源を取り付けましょう!

TD-27Kと書かれた段ボールの中のTD-27と書かれた小さい段ボールをあけると、音源とケーブルが出てきます!

このパーツすべて必要ですので、なくさないでくださいね!

音源モジュールの裏側に、ラックに取り付ける用のパーツを取り付けます。
羽ねじを使用してパーツの固定をしますよ!

また、音源ケーブルは台形の形をしているプラグになりますので、入れる方向を間違えないように!

また無理やりぎゅーっとおさえるのではなく、サイドに手回しできるねじがあるので、それで固定をしましょう!
写真のように付けばオッケー!

ラックの一番左側、一つ余ってるパーツがあると思うので、そこに先ほど羽ねじで取り付けたパーツを入れ込みます!
横から見て写真のようになってればオッケーですよ!

角度調整は、チューニングキーで緩められるねじで硬さを変えれるので、程よい角度にしたらチューニングキーでしめちゃいましょう!

各ケーブルをつないでいくのですが、特にライドシンバル用のCY-13Rにケーブルをつなげるときには注意を!
写真のように、CY-13Rの裏側には、二つケーブルを差し込むところがあります。
これを間違えて差し込んでしまうと、ライドシンバルの反応がおかしくなるので、気を付けてくださいね!

ライド用のケーブルは、緑色で[RD][RDB]と書かれたものになります。
この[RDB]と書かれたケーブルを上の[BELL]と書かれた差込口に、[RD]と書かれたケーブルを下の[BOW/EDGE]と書かれた差込口に入れてくださいね!
これで、カップ部分をたたくとカンカンとカップの音が鳴るようになります!

最後に、追加シンバルの一番右側のクラッシュだけ、音源ケーブルが足りないと思うので、CY-12C/CY-13Rと書かれた説明書に同封されているケーブルを使用してつなぎます!
L字型の先端をパッド側に。

ストレートの方を音源モジュールの後ろ、右側にある[CRASH2]と書かれたところに入れてください!
これで全部ちゃんと音が出るようになります!

というわけで…

完成です~~~!!!

早速、叩いてみたのがこの動画!!!

皆さんもうチェックはされましたか?
今回は、付属のSDカードに内蔵されている「01Heading South」という内蔵曲に合わせて叩いてみましたよ!

今回も長くなってしまったので、ここまで!
また、わからないことがあればすぐにご相談くださいね~♪
お待ちしております!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。