島村楽器×Rolandコラボレーションモデル「TD-27SC-S」がきたので組み立ててみた!!!前編【理紗子のもっと!気になるそこんとこ!Vol.30】

こんにちは!

富田理紗子です!

だんだん涼しくなってきましたが、いかがお過ごしですかー?
お店もガンガンに効いてたクーラーが徐々に効かなくなってきて、快適に過ごせる季節になりましたね~♪

そんな中!新たな新商品がやってきましたので、ご紹介いたします!

その名も!!!「TD-27SC-S」!!!

惜しくも廃番となったTD-25SC-Sの後継機とも呼べる電子ドラムですよ!!!
毎度のことながら、今回も組み立てて叩いてみたので、一緒に組み立てていきましょう!!!

毎回恒例!段ボールはこんな感じ!

今回は、二つの段ボールです!
平ぺったいMDS-Compactと記載があるものが土台となるラック、TD-27Kと記載のあるものがパッド類になります!

まずは、MDS-Compactから組み上げていきますよ~!

中身はこんな感じ!

取説などとラックだけというシンプルな中身!

右側の小さな段ボールの中には、細かいパーツが入っているので、むやみに開けてなくさないようにしてくださいね…!

取り出すとこんな感じ!

これをすべて使用しますよ!

組み上げていきます!

まずは左側から。
H字のラックと一緒についていた棒の長い方と、湾曲していてパーツが間に二つ付いているものを組み立てます。

こんな感じ。

はまりにくいなぁという方は、チューニングキーで緩めてから入れてくださいね!
しめるためにもチューニングキーは使用しますよ!

また、この横の棒の位置を決める部分にもチューニングキーを入れ、この横の棒を少し低くしておきます。
これ、次の行程の時に必要になるので、やっておいてくださいね!

目安はこれくらい!
また後で微調整はするので、なんとなくで大丈夫です!

今度は反対側!
左側と同様に、右側もやりますよ!
こちらは、湾曲してる棒に三つパーツがついているか確認してくださいね!

こんな感じで!

次は、中央のH字のラックです!
最初はこうなっているのを…

チューニングキーを使って、位置を動かします!
これやっとくとスムーズに次の行程が行きますので、ぜひやっておいてくださいね!

そして、左側の二つパーツがついているほうに、組み立ての最初の行程で作ったL字のパーツ、左側の足になる部分を付けます!

こんな感じ!

右側も同様に、L字になったパーツを付けます!

こんな感じ!

そして、H字の残っている部分のパーツを前に向けます!

そこに短い棒のパーツを取り付けてください!

あとは、シンバル用のマウントを取り付ければそれっぽい形になりますね!!!

それっぽい形になったので、今回はここまで!

長くなってしまったので、今回のもっと!気になるそこんとこ!はお休みします!

その代わりといってはなんですが…。
叩いてみた動画を取りました~!!!!!

今回は、付属のSDカードに内蔵されている「01Heading South」という内蔵曲に合わせて叩いてみましたよ!

電子ドラムをお持ちの方は、こういった内蔵曲に合わせて、自分なりのフレーズを作ってみたり組み合わせて練習するのに使ってみると、より楽しく練習できますよ!
ぜひ活用してみてください~♪

それでは、次回は!完成まで行きましょう~!!!ではでは!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。