島村楽器×CASIOのキーボード新コラボレーションモデルが発売!新商品発表会に行ってきました♪後編!【理紗子のもっと!気になるそこんとこ!Vol.15】

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、参加費・販売価格、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

みなさまこんにちは!
富田理紗子です!

以前は、CASIO新商品発表会のレポートを上げましたが、今回もその続きをお知らせいたします!
今回は、主にキーボード!
CASIOといえば、キーボードでも有名なメーカーですよね!
そのCASIOが新しくリニューアルしたキーボードを発表しました!
そのキーボードを中心にお伝えいたします~!

まずは、CT-S300!

実は、このモデルも島村楽器とのコラボレーションモデル!
なおかつ、全く新しいキーボードとして作られているため、持ち手があり外へそのまま持ち出すことが出来る!
しかもタッチレスポンスがついているので、強弱も付いてピアノっぽく弾ける♪

当店店長の平野も簡単に持てて便利!と満面の笑みです♪

また、専用ケースも同時発売。
こちらは、バックパックのような形をしていてスタイリッシュ!

上側がロール状でしめるタイプなので、見た目もまさにバックパッカー!

高身長の男性が背負ってもかっこいい!
さらに、女性が背負っても軽くて持ち運びしやすいし、可愛らしい見た目になります!

こちらもあります!CT-S200!

こちらがレギュラーモデルとして発売する「CT-S200」。

カラーバリエーションも三色あり、丸いフォルムが可愛らしいですね♪
こちらは、先ほどのCT-S300と違い、タッチレスポンスがついていないので、強弱反応はありません。

光るキーボードもリニューアル!

鍵盤が光るあのキーボードもリニューアル!
手前の白にピンク色のものが、お値打ちなシリーズ「LK-312」。
見た目は、先ほどのCT-Sシリーズと同じで、丸いフォルムと薄いピンクが可愛いですね♪
その奥が上位モデルの「LK-512」。
より豊富な音色と曲、モードも沢山あって、家族さん世代で楽しめる光るキーボード!
今年も人気曲に合わせて、定番曲もたくさん入ってるみたいですよ!

以上、キーボードの新製品発表会でした!

というわけで!

今回のもっと!気になるそこんとこ!

タッチレスポンスとは?

簡単にタッチレスポンス、というワードを記載いたしましたが、「タッチレスポンスとは?」という方が多いと思います。
タッチレスポンスとは、キーボードに主に追加される機能で、強弱を付けれるかどうか、の機能になります。
このタッチレスポンスがついていないキーボードは、鍵盤を押すときにどんな強さでおしても一定の音量で音が出ます。
ですが、タッチレスポンスがついていると、鍵盤を強く押せば大きな音が、弱く押せば小さな音が出るのです!
ピアノをやっている方にとっては、当たり前の話ではあるんですが、キーボードの中には、こういった強弱を関係なしに音が出るものもあるんですよ!
キーボードを選ぶときのひとつの目安としておくのもいいと思いますので、ぜひ覚えておいてくださいね!

ご紹介した商品は、順次発売となっております!
店頭にも並ぶ予定ですので、ぜひお店で体験してみてくださいね~♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. 小堀 聡 より:

    CT-S300の購入を検討しているのですが、ソフトケースは標準では付いていないのですね。
    この専用のソフトケースの価格や型番を教えてください。

    1. 小堀様
      コメントありがとうございます。ケースは型名がSC-650B
      販売価格税込で9720円(消費税8%)になります。
      宜しくお願い致します。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。