Roland電子ピアノ新商品発表会に潜入!【理紗子のもっと!気になるそこんとこ!出張版!】

こんにちは!

富田理紗子です!!!

今回は!
先週の楽器フェアでも展示があったと思います!
Roland新商品に関しての発表会にお邪魔してきました!
みなさんも待ちわびたでしょう!新しい電子ピアノがおめみえしますよ~!

さて、そんな新しいRoland電子ピアノのシリーズは、

LX700シリーズ

ラインナップはコチラ!

LX705・LX705GP

レギュラーカラーは3色展開で登場!コラボモデルは、こちらも2色の黒・白です!
今回は、島村楽器×Rolandのコラボ商品が会場に展示してありました!
前身のHP605から比べると見た目も大きさも一新!
色も少し変わりましたよ~♪

さぁ、続いて!

LX706・LX706GP

こちらのレギュラーモデルは2色、コラボモデルは黒・白です!
こちらもしっかりとした響きが伝わります!
大きくなった見た目と一新した鍵盤で弾き心地は抜群!
他スタッフも食い入るように見てますね~♪

そしてラストは!

LX708・LX708GP

ひときわ目立つ迫力のある大きさ!写真ではなかなかわかりずらいですが、高さは低めのアップライトピアノと同じ!
見た目はもちろんですが、音も大迫力!この音で練習できるなんて!
こちらのモデルも今回からコラボモデルが登場!
限定カラーは黒木目調のシックな見た目!
クールなピアノとなりますよ!!!

色んなシリーズを見てきましたが…。
実は、共通して変わった点がありますので、その点に関して…

今回のもっと!気になるそこんとこ!

変わったのはどこ?

シリーズとして新しく生まれ変わったLX700シリーズ。
前回シリーズとどんなところが変わったのでしょうか?
基本的なスペックはコチラに載っているので、私なりの注目ポイントをご紹介いたします!

ボタンが丸くなった!

今までのボタンはこんな感じ↓↓

バーのように細長いボタンだったのですが…。
新しいLX700シリーズのボタンは丸くなりました!!!

かわいいですよね!!!
これは、ポータブルタイプのFPシリーズと同じボタンになってます♪
コラボモデルとレギュラーモデルではボタンの表記が少し異なる点がありますが、そこも一つの特徴ですね!

譜面止めがついた!

今までのLXシリーズでは、譜面止めは無く、譜面台の台の部分にフェルトが敷いてあり、そのフェルト部分に譜面の下部分をおさえて頂く形になっていましたが、今回のLX700シリーズでは、譜面止めがすべてにつきました!
さらに、今までのフラッグシップモデルLX-17は楽譜を開いた二の上に載せて頂く形でしたが、新しいLX708は譜面台が付きました!!!

蓋を閉じると少し出っ張る形ではありますが、
より使い手が使い易い形にもなっているんですよ~♪
なので、GOOD DESIGN賞にも選ばれているのです!参考までに!こちらからどうぞ♪

その他、機能的にも中身的にも変わった部分はたくさん!
詳しくはこちらからどうぞ!

絶賛ご予約受付中です!店頭に来るのは11月くらいかな~♪
また届いたらお知らせいたしますね!お楽しみに!!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。