【Axe-FXⅡXL+】プリセットの呼び出し方

本体からのプリセットの呼び出しは最も簡単です、エディターがあると一覧で見れるのでやはりエディター入りのPCとセットで使いたいですね。解説!

■本体での呼び出し方

①電源を入れます

※最初に音量を調節する為、OUTPUT LEVELつまみをチェック

②本体の大きな「VALUE」ダイアルを回してお好みのプリセットへ

画像
※別のページに行ってしまった場合は「RECALL」ボタンを押すと起動時の画面へ戻ります

■「PCのAxe-Editを使用した場合」

①本体電源を入れ、PCでAxe-Editを立ち上げます

画像
※フリーソフトダウンロード+USB接続必要

②画面中央・上段のPresetというボタンをクリック

③プリセット名の一覧が表示されるので、クリックして選択

画像
→一気に多くのプリセットを見渡せるので、本体よりも目的のプリセットを探すのが早いです

現状プリセットは383種類登録されています。その先からユーザー保存域となり最大は767種類(プリセット含む)保存可能です。

アンプシミュレーター備忘録

画像
【アンプシミュレーター備忘録】KEMPER・Axe・Helix・BIAS比較etc モデリングアンプ関連情報まとめ イオンモール岡崎店 店舗情報-島村楽器
担当者の主観による独断と偏見有のアンプシミュレーター比較ページ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。