岡山店のやっちもねぇブログ~vol.88~

こんにちは!燃える闘魂アントニオ川副です!

柿木さんのこのつなぎ方は、私がしゃくれているからでしょうか?

・・・・(汗)

ショックを隠して本題に移りましょう!

本日私が紹介したいのは、チューナーです。

皆さん楽器をやっている方であれば、チューナーは必ず使うと思いますが・・・。

ついつい「最低限のものでいいやぁ」って思いがちではないですか?

自分の楽器の音を合わせるのに多機能なんていらない、マイクの性能に差なんてない。と考えているそこのあなた!

チューナーは、初心者だからこそ、しっかりと音のとりやすい物でやることで上達にも繫がると思います。

(勿論上級者なら、なお更です!)

そこで今回幾つかのオススメチューナーをご紹介します!

B1グランプリ(岡山の蒜山焼きそば、津山のホルモンうどん、日生のカキおこも入って大健闘でした!!)ならぬ

T1グランプリ!!!!(チューナーの「T」ねッ!) 

まずはこちら

画像

エフェクターの定番BOSSのTU-3!

今やエフェクタータイプではライブでの使用感も含めて超定番となています。

ミュート機能も兼ねており、音を出さずにチューニング出来るスグレモノ!!

続いてエントリーナンバー2

画像

KORGのPB01!

何と言っても、このドデカいLEDメーター部が見やすいと評判です!

続いてエントリーナンバー3

画像

BOSSから針タイプのチューナー TU-12EXの登場!

正確性さらコレ!私もギターの調整時には必ずこれを使用します。

音が合ったときの「ピピッ!」という音も以外に便利です!!

最後はこちら、エントリーナンバー4

画像

tc-electronicからのエントリーpolytune(ポリーチューン)!

世界初の6弦同時チューニングは圧巻です!

この4つをライブを想定して暗い所で使用して見ました!

画像

液晶画面もコンパクトで見やすいですね!

画像

画面は大きいので一番見やすいかも・・・。

画像

これは今までのエフェクタータイプと比べると見にくい印象が・・・。

ライブ向きでは無いかもしれません。

画像

画面が小さい割りに見えやすさは抜群でした。

画像

これがうわさの6弦同時チューニングです!

総合的にはpolytuneが液晶画面の見易さ、チューニングのスピード等で一番見やすかった様に思えます!

という事で今回のグランプリは、tc-electronicのpolytuneです!!

皆さんも興味があれば、店頭で試して見てください!!

それでは、アントキニオ川副でした!!!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. ふーてんのグル美 より:

    TU12
    薦められて、愛用してます。
    便利です。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。