岡山店のやっちもねぇブログ~vol.64~

みなさん、こんにちは。

カネヒラさんからパスを受けました、岡山店のハーフナー・マイクこと松永です。(分からない人ごめんなさい。)

前回のカネヒラさんから、「小さい時によく牛乳を飲んでたのか?」という質問がありましたが、

「浴びるように飲んでいましたよ!」・・・って言えればいいんですが、至って普通です。

ですが、見事に背だけは育ちましたね。でも、スタッフからはデカイのに店内で見つけにくいと言われます。

それは自慢していいことなのか、寂しいことなのか・・・

さてさて、そんな話題はおいといて、前回スティックの人気度ランキングを「岡山店のやっちもねぇブログ~vol.58~」にてご紹介しましたが、今回も引き続きスティックをご紹介したいと思います。

世の中にあまたあるスティックの中から、自分に適したスティックを見つけることは、難しくもあり、楽しくもあると思うのですが、

そんなたくさんの種類のスティックを試したであろうプロドラマーでさえ、レコーディング前のリハーサルで試して、それまで使っていたスティックを使わずに、ご紹介するスティックを使ってレコーディングに入ったという『スティック』をご紹介したいと思います。

こちらです↓

画像

『wincent』-MADE IN SWEDEN-です!

このwincentは、スティックを削りだす際に一般的に使われるナイフではなく、石で研磨しているというのが特徴です!そのため、木目に対してナイフを入れることによる「ささくれ」をなくし、耐久性がグンとアップしています。

そうして研磨したスティックを、ワックスで浸すことにより滑りにくくして、コンピューターで誤差3グラム以内にペア・マッチングして出荷されているんです。

ちなみに社長がドラマーっていうものも、こだわりを反映できる要素なのかもしれません。

特にロックやメタルなどをプレイされる方で、どうしてもショルダーの消耗が激しいという方や、

何を使っていいか迷われている方にオススメのスティックです!

岡山店ではヒッコリー材のモデル3種類、メイプル材のモデル1種類を扱っていますので、是非試してみて下さい!

それでは、今回はこのあたりで・・・次回のブログ担当は、

岡山店のデジタル駆け込み寺の和尚、河野さんの登場です!お楽しみに!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。