岡山店のやっちもねぇブログ~vol.16~

皆さんこんにちは!!

エフェクター担当柿木です。

只今岡山に台風接近中です。

風がものすごいことになっています。

私の傘も、裏か表か分からん位にめくれ上がってしまいました。

岡山より東の方は気を付けて下さいね!

では、前回に続き今回から少しづつエフェクターの話なんかをしていきます。

それでは、エフェクターを知らない人の為にまず、エフェクターとは何かを

難しくならないように簡単な説明をします。

エフェクターはその名の通り、エフェクト(効果)与えるものを指しています。

簡単に言うと、楽器とスピーカーの間に挟んで接続し、楽器の本来の音を

変化させます。

原理は、電気楽器の電気信号や、マイクの音声信号に一定の効果を与え

る、と、まあ難しくなりそうなのでやめます。

つまりは「魔法の箱」です。

ようは繋げばOKです。

楽器(マイク)+エフェクター+アンプ(スピーカー)=テンション上昇です。

画像だとこうなります。

GUITERor画像+画像+画像+画像+画像画像

と、無駄にテンションが上がることになります!!

なのでエレキギターやエレキベースやってないから使えないし、関係ないや、

と思っている人はちょっと待って下さい。

ようは、接続さえできれば、ドラムやヴォーカルのマイクも大丈夫(パフュー

ムの電子的な声とか)です。

マイクがOKということは、音さえとれれば管楽器だろうがなんだろうがOK

ということです。

では、続きはまた次の機会に。

明日はインストラクターの外尾さんです。お楽しみに!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。