初めてのベースとベースアンプと私

こんにちは。最近花粉やばいですね。気温もあったかくて眠いです。
常に眠いです。皆さんそうですよね?うん。はい。
佐藤です。最近新商品が入荷したので紹介します。

画像
ZPB-V/R  VWHカラーです。
スペックはこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ボディ :バスウッド(2-3P)ネック :ハードメイプル 1P(Uシェイプ)
1P指板 :ローズウッドフレット :C.F.S.20F(W:2.7mm、H:1.0mm)
スケール :864mm / Strings:D'Addario XL165 Regular Light(045-105)
ペグ :GOTOH FB-3ナット :牛骨 (Width: 40mm)
ピックアップ :HISTORY VP62-FAT (Alnico5)コントロール :1Vol, 1Tone
ブリッジ :JB700付属品 :ギグケース保証期間 :1年
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
画像
ストラップを長めにしてロックスタイルみたいにするのもありだし
(因みに佐藤の身長は174cmです)
画像
ストラップを少し短めにして持つのもどちらも似合うベースだと思います。
(女性スタッフ今西の身長は152cm)

このベースの音の印象はどんなジャンルにも対応できるイメージでした。
握るネック部分も細すぎず太すぎずで初めて触る方でもすぐ扱えると思います。

それではもう1つご紹介

こちらは佐藤の特に一押し商品です
画像
Fender RUMBLE 25 V3です。
大きさはこんな感じ。アンプの上に大きさ比較用でBOSSのBD-2を置いてます。
画像
スペックはこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
25ワット
8インチFender特別デザイン・スピーカー
トップマウント・コントロール・パネルに「ソフト・タッチ・ラジオ」コントロールつまみ
コンパクトで軽量な(21パウンド)ポート・エンクロージャーに取り外し可能なグリル
切替可能オーバードライブ・サーキット
ミッドスクープ・コンツアー・スイッチ
1/8インチ補助入力、1/4インチ・ヘッドフォン出力
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
AUX端子がついてるので練習したい音楽と一緒に演奏できますし
ヘッドホン端子でスピーカーから音は出さずに深夜練習もできます。

ベース本体を買い替える方は多くいらっしゃるのですが、アンプはあまり
買い替えないという方は圧倒的に多いです。なので最初にいいアンプを
買うのは個人的に強くおすすめします。

ポイントとしては
ミニサイズ、比較的ロック向きながらもオールジャンルに対応できるFenderサウンド
家で使うときに必要な機能がしっかり備わってる、お値段が二万以下とお手頃
最大出力で音を出した時もスピーカーの音割れが起こらないのでBarみたいな場所での演奏にも耐えれる

トータルのコストパフォーマンスが高いです
画像

お値段はベースのZPB-V/Rが¥63,180(税込)
Fender RUMBLE 25 V3が¥16,524(税込)
※2018年3月30日現在価格
となっています。

店頭で試奏可能となっています。ぜひ確かめてください。
それでは。

大分店 佐藤

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。