【音楽教室 体験ブログ】ギター講師 後藤正樹先生 レポート:今西

ご覧の皆さん、こんにちは。
入社2年目になった楽譜担当・今西です。

平昌五輪・フィギュア男子日本代表、羽生結弦選手が66年振りの連覇や女子スピードスケートの小平奈緒選手が500mで金メダル獲得など盛り上がっている中、どのようにお過ごしでしょうか?

大会が終了する25日まで、どの競技も目が離せませんね‼

さて、今回はスタッフ体験ブログという事で
日曜日にアコースティックギターとエレキギターを開講している後藤先生の体験レッスンを受けてきました。

まっすぐ行くとこんな感じですので、この奥がレッスンの部屋になってます👍
画像

早速、中に入ってみましょう(使用するギターは、ランバーのLF30)
画像
あっ、扉の反射で先生が写ってしまいました。ごめんなさい😢

普段のスタジオはこんな感じ↓
画像
それがレッスンの日になると、こんな感じに様変わり(;゜Д゜)
画像

中央にあるパソコンは操作一つでこんな感じに変身しちゃうんです('ω')
画像
曲をする時は、ここから音が出るのでとても合わせやすいです。

今回、練習曲として先生が用意して頂いたのが……
打上花火なんですよ、皆さん。

私がアニメ好きっていうのもあってか、徹夜でアレンジして下さったそうで…感謝の一言に限りますね。楽譜はコチラ↓↓
画像

他にも色々あるんですよ✿(一部なんですが)
画像

打上花火で使うコードポジションが、3本使うパターンと1本のみ(人差し指)のパターン。

まずは1本のみのコードポジションからスタート。
画像
このポジションは薬指を2弦の3フレット目に押さえて弾くというもの。使用する弦も3本(1弦~3弦)だけなので簡単に弾くことができます。

お次は難易度が少し上がって3本使うコードポジション。
画像

押さえるポジションはこちら↓(見づらくてスミマセン)
画像
弾くときは6弦以外を使いますが、出した時の音がカッコイイコードになってます。

弾き終えた後、左手を見ると弦の跡が……
でも 大丈夫!! 
最初のうちは跡が残るんですけど慣れてくると跡も残らないそうです。

分かりやすく丁寧に教えてくれた後藤先生、ありがとうございました(#^^#)
画像

詳しく知りたい方は、こちらからご覧になれます↓

他の教室も気になる!! という方はこちらをどうぞ↓

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。