Hughes & KettnerとMarkbassがやってきた!!ヤァ!ヤァ!ヤァ!

どうもみなさんこんにちは!
大分店アンプ担当の佐藤です!!

なんと今月の8月11日から27日まで

Hughes & KettnerとMarkbassの試奏フェアを行います!!

画像
今回Hughes & KettnerからはHUK-TM20DX/HHUK-TM40DX/HHUK-GM40DX/Hの三台!!

画像
そしてMarkbassからはMAK-NM300MAK-BBMAK-LM/NJ。そしてMAK-NY151/BK!!!!

最近では特に小型アンプの需要が高まっていますが、このシリーズ………どれも凄いです!!!

画像

私、佐藤も普段バンドでライブをする際に小型の真空管アンプヘッドを使っていますが、
この三台はどれもかなりのレンジ感としっかりしたボトム感があり尚且つ………という言葉を使うといまいち伝わりづらいですよね(笑)結論から言うと

ライブでガッツリ使えます!!!

画像
今回はスピーカー四発のキャビネットに繋げましたが、音のレベル的に、
40WモデルはPA環境がある場合Volumeが12時を超えなくても十分に大きい音が出ます!!
また、クリーンは瑞々しく、透明感があり、ドライブチャンネルはキメが細かく、
様々なジャンルでも使えそうです!!!!

※(思いの外音が良くて高まってるの図)
画像

Markbassはスゴイゾ!!!

画像
佐藤は今までMarkbassに触れたことが無かったのですが
それまでイメージとしてゴリゴリに歪むようなサウンド
をもったアンプなんだろうなと勝手に思っていました(笑)
そして実際に弾いてみた感想としては
ものすごく音にハリがありバランスが良いです!!!
そして三台それぞれのキャラクターが違うので
引き比べるとかなり異なった印象を受けるのではないでしょうか!!

画像
(僕の大好きなデューセンバーグと一緒にパシャリ)

期間限定ですが、なかなか大分で試奏できる機会が無かった
こちらの6台のアンプ!!ぜひ弾いて遊びに来てください!!
お待ちしております!!!

画像

大分店 佐藤

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。