スネアドラムのご紹介 第4段 パールより「JJ1365」試奏してみました。

JJ-1365といえば・・・

あのへヴィな音で有名なバンド「スリップノット」のジョーイ・ジョーディソンモデルスネアですね!!

私自身のツーバスの腕はもはや色あせてしまいました、、藤崎です。

スティール胴の13インチx6.5インチの深胴仕様となっております。

早速音を聴いてみてください!

ローピッチにしてみましたがいかがでしょうか。

ジャズ以外ならチューニング次第でイケます。特にエモーショナルロックにおすすめですね。

ぜひ店頭でその性能を試してみてくださいね。

他のチューニングも試せますのでお申し付けください。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。