大宮店ギター修理スタッフ山崎の「修理屋さんの覚書 9」 フィンガーランプ取付

皆様、こんにちは。

今回ご紹介するのは、ベースの「フィンガーランプ」

音楽シーンの移り変わりでテクニカルな指弾きスタイルが増えている中、そんなプレイの手助けをしてくれるアイテムです。

以前にもご紹介したことが在りました。

https://www.shimamura.co.jp/shop/nagoya-repair-guitar/letter/20180626/1117

お馴染み、アクリル角材から削り出しで作成します。

今回は、ピックアップの上面のラディアスに合わせて加工。

形が出来たらひたすら磨いて磨いて、、、

完成です!


ボディの木目を活かすため、今回はクリアのアクリルを使用しました。

色付きのアクリルや、木材等ドレスアップパーツとしてもインパクトのある改造になります。

指弾きスタイルの方、是非一度お試しくださいませ!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。