大宮店ギター修理スタッフ山崎の「修理屋さんの覚書 2」 象牙サドル

皆様、こんにちは。

大宮店ギター修理スタッフの、ヤマザキです!

早速ですが、今回ご紹介するのは、、

https://info.shimamura.co.jp/repair/guitar/g-item/10213/

https://www.shimamura.co.jp/shop/nagoya-repair-guitar/letter/20180116/243

島村楽器のリペアではお馴染みになりつつあります、象牙素材を使用したサドル作成になります。

エレキギター、ベースにももちろんご利用頂けますが、特にアコースティック・クラシックギターにはオススメ。より音質の違いを体感して頂けると思います。

基本的には角材から削り出し。

正式な手順を踏んだ、安心してご利用頂ける厳選のハード材になります。

艶やかでクリアな音像はもちろん、磨き上げた時の色気は象牙特融の魅力があります...

現在、ナット・サドルだけでなくブリッジピンもご用意しております。

大変希少な象牙材、間違いなく早い者勝ちの天然素材になります。

幸い島村楽器では、今日現在高品質な素材を確保出来ておりますので、是非お早めにお問い合わせくださいませ!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。