リペアマン山口の大宮で日々リペア91~ 「日々かりめろ」をサポート! ~

こんにちは。

いや~暑い日々が続きますね~

暑さに負けずに無理せず頑張りましょ~


そんな暑い中ですが、行ってきました!8.10 YASATO MUSIC FESTIVAL

日々かりめろ・こずえ(高田梢枝)さんが、年に一度、山の日にふるさと八郷への「音」返しとして行われる音楽祭です!

こずえさんといえば、島村楽器のHistory NT-DC/FM Pを使用していただいています。

そして、なんといってもルシアー駒木氏が以前からサポートをしているアーティスト。

今回は、ルシアー駒木氏に同行し、楽器のサポートとして参加させていただきました。



現地に向かうべく、電車に揺られ・・・(景色が緑色に染まっていきます。)

電車を乗り継ぎ・・・





ようやく到着、瓜連駅

この広々とした駅、最高でした! 真ん中に私がいます(笑)


駅でルシアー駒木氏と合流し、会場へ(Amaya Space アマヤスペース・あまや座)

こちらのバスは、Amaya Spaceの横にあり、日々かりめろの事務所にもなっています。

この中で調整を行うことになりました!

(このバスの凄いところは日々かりめろ・きくPさんが内装を全て行ったそうです!断熱材も完備し、涼しかったでです!こんな環境でできる事が幸せでした~)


早速バスの中で、調整開始です!

実は今回、諸事象でHistory NT-DC/FM P ではなく、History NT-C3 プロトタイプを使用しています。

そのため、楽器をこずえさん仕様にするべく参加させていただきました。

ルシアー駒木氏からは、こずえさんのセッティングを聞いていたため、軸になる部分を私が調整・・・

さらに、こずえさんの感覚を聞き出し、微調整を加えていきます。

そして、肝になる部分は、ルシアー駒木氏が行ないます。

毎回見てますが、楽器が整っていくんです。

トップ板の音を確認し、ブレーシング削り、サウンドを整えていくんです!

バッチリ仕上がり、第一幕のリハーサルへ

*本番はサポートに集中していたため写真がありません・・・

第二幕のリハーサル

*こちらも本番はサポートに集中していたため写真がありません・・・

1日があっという間にすぎ、楽器とライブのサポートは終了しました。

いや~お二方かっこよかったです。また、サポートが出来ればと思いました!

音響の方々とも長く話すことができ、勉強になった1日でした!



静かな駅で無事終わったことに安心しつつ帰宅しました。

アコギ女子やアコースティックギターを演奏し活動している方、もちろん、アコースティックギター好きの方々!

細かい調整もさせていただきます!

まずは、ご相談ください!

お待ちしてます~




店頭リペア(修理)では、ご予約されたお客様を優先させて頂いております。土日・祝日は込み合う場合もあり、私が対応できない場合も出てきてしまうため事前に予約を入れていただくと、修理相談・当日修理は確実なものになりますので、よろしくお願い致します。

大宮店リペアブースの稼働状況はコチラ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。