インストラクター後藤のサックス語り 第八話~ソルフェージュレッスンレポート①~

皆様こんにちは!サックスインストラクターの後藤です!

令和になってから2ヶ月、あっという間に過ぎ去っていきましたね。まだまだ寒い日が続いておりますが、皆さま楽器の練習などはかどっていますでしょうか。

さて、『サックス語り』少し間が空いてしまいましたが… その間に新たにソルフェージュクラスを立ち上げました!早速数名の方にご入会いただき、レッスンを行っています。

今回はその様子をレポートしたいと思います。クラシックのレッスンを受けたことのない方には、あまり馴染みのないソルフェージュというレッスンは、どのような内容で、どのような方がレッスンを受講されているのかなどを書いていきます。どうぞご覧下さい!

★前回までの記事はこちら↓
インストラクター後藤のサックスがたり 第一話
インストラクター後藤のサックスがたり 第二話
インストラクター後藤のサックスがたり 第三話
インストラクター後藤のサックスがたり 第四話
インストラクター後藤のサックスがたり 第五話
インストラクター後藤のサックスがたり 第六話
インストラクター後藤のサックスがたり 第七話


ソルフェージュって一体何?

ソルフェージュは本来、楽譜に記入されている記号の意味を理解して、自分の演奏に反映できるようにするための学問で、一般的にはクラシック音楽の基礎力をつける方法としてフランスで発祥したものです。

ものすごく堅苦しい文章になってしまいましたが、反対にポップス(大衆音楽)は、こういった訓練がなくても「一応」演奏できるジャンル全般を指します。あくまで「一応」です。


楽譜(音符)が読めないと良い演奏は出来ないの?

上記の通り、楽譜(音符)が読めなくても演奏はできますが、音符が読めることだけが読譜と思い込んでいる方は非常に多いと思います。

でも、楽譜から得られる情報はそれだけではありません。一般的にドレミの音の並び、音の高さ、長さ(音価)以外に、ト音記号やヘ音記号、一音単位の発音、旋律箇所の音の大きさの指示、全体の速さの指示、演奏する際の表現の傾向(力強く、軽快に、など)まで分かるように表示されています。(道路標識と同じですね!)

車の運転をするとき、道路標識の意味を知らずに運転は出来ない(そもそも免許を取得出来ません…)ですよね。でも、情報を理解することが出来れば、演奏するときに音の上下(ドレミ)以外の情報を得ることが出来て(耳コピも活用しながらの強弱やニュアンス等)演奏力アップに繋がっていきます。

読譜の訓練によって、楽曲演奏の表現力アップにつなげる、それソルフェージュレッスンです!!


楽譜例(クラシック、ジャズ)


ポピュラー音楽で読譜が出来ると、どのような効果があるの?

上記の手書き楽譜には、音符(♩)の高さや音符の上の記号以外に、様々な記号が書かれています。

読譜が行える人は、鳴っている楽曲が目の前の楽譜に翻訳されているかのごとく認知出来ます。

例えば、音符(♩)に、『・』や『-』が記入されていますが、これだけで通常の音符(♩)と演奏の仕方が異なりますので、そこに必要な表現技術を記号から読み解けるようになるというわけです。

逆に、よほど耳の良い方、勘の鋭い方、技術と再現力が高い方ならば、読譜力ゼロでも耳コピすることは可能ですが、そのような方はごく稀です。


通常の楽器レッスンは、どんな内容ですすめられているの?

ピアノやサックスなどのレッスンでは、音を出せた後は運指(指の動かし方、運び方)が中心になります。

でも、曲を覚えて再現できる時期になったとき、明らかに原曲通りの音を奏でているのに、演奏レベルに差が出てくる… 上手い下手といえば身も蓋もありませんが、上手な人は下手な人より何を知っているから、何が違うから上手なのか、が答えではありません。ですが理由の一つとして挙げられるのは、音楽を起承転結で捉え、音量の変化や大事な音、狙った場所へメロディーをしっかりと運べる方なのかなと思います。

生まれつきそのような能力が備わっている方もいますが、後から知識として習得すれば一定の能力向上は目指すことが出来ます。

ですから、ソルフェージュ(特にポピュラーの場合)は、後々『伴奏進行のルール』『コードの知識』を入れることもメロディーの表現力アップにつながります。(楽器別の技術ではないので、どの楽器にも応用・転用が可能です。とても便利ですよ!)

すでにサックス、ジャスサックスコースを開講している私としては、理論や法則に沿って音楽を理解出来るようになれば、転用・応用がきき、習得後は自分の得意な楽器での安定した演奏を行える基礎になり、結果、自分の感性をそのまま演奏に反映することも出来るようになると思っています!


今回の内容以外のことも、お問い合わせ下さい!

  • 楽器の経験は長いのに、伴奏に合わせられない…
  • 勘だけでアドリブが取れているけれど、もう限界。もっと洗練されたアドリブを取れるようにするには、何を勉強すれば良いの?
  • そもそもコードネームって何?意味が分からない!

などなど、もっと楽しみたいのに、楽譜の読み方やコードネームの意味など、知識がないために前に進んでいけない… と悩んでいらっしゃる方は、是非一度体験レッスンにいらして下さい!


ソルフェージュレッスンのご紹介

ミュージックサロン(高校生以上の方が対象の予約制レッスン)

大人の皆さまにゆったりと音楽をお楽しみいただける予約制個人レッスンです。
予約制なので、ご自身のペースで無理なくお通いいただけます♪

コース名 ソルフェージュサロン
インストラクター 後藤 全希(ごとう まさき)
開講曜日 月・火・水・土・日
開講時間 平日 13:00~21:00
土日 10:00~18:00
レッスン形態 予約制・個人レッスン
レッスン時間 30分
入会金 ¥11,000(税込)
月会費 ¥11,550(税込)~
★会費のお支払い方法に関しましてはこちらをご覧下さい。
体験レッスン 随時受付中!
※お申込みは高校生以上の方が対象です。
※即日中に返答をご希望の方は、お電話でのお問い合わせをお勧めいたします。

お問い合わせはこちら♪

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にお問い合わせ下さい。

店舗名 大宮店
営業時間 10:00~21:00
電話 048-650-3155(音楽教室直通)
※営業時間外の電話対応は致しかねます。
アクセス 〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60
大宮ラクーン 6F
大宮駅東口より徒歩1分♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。