【バイオリン】バイオリン名曲紹介vol.3 Lemon/米津玄師

皆様こんにちは、バイオリンインストラクターの西尾です。

もうすっかり寒くなり、空気が冬らしくなってきましたね。ここ数年、秋がすごく短くなっている気がして寂しいかぎりです。
ところで今年は喉風邪がはやるほどの乾燥っぷりですが、皆様の楽器にはダンピットはもう入っていますか? まだの方はなるべく早く入れてあげてくださいね。



「名曲紹介」では、「多分有名なはず」「バイオリンを演奏するならこれは知っておいてほしい!」という曲を、独断と偏見と経験と知識による解説を交えつつご紹介してまいります。
クラシックをメインにご紹介していくつもりでしたが、今回は晩秋の切なさがよく似合うPOPSをご紹介します。



少し前、Y○hooのトップページで「平成生まれのアーティストとして史上初のトリプル・ミリオンダウンロード!」という記事を見かけました。音楽系の雑誌でもよく表紙を飾っているので人気なのは知っていたけどそこまでとは! なら私も弾くしかない! というわけで、今回は米津玄師『Lemon』を演奏しました。

この曲は「よく耳にするな」と思いながらも聴き流していたのですが、ドラマ『アンナチュラル』の再放送を見てドッときました。メロディがよすぎる…!
だがここまでヒットしていたとは存じませんでした。もう流行り廃りといった時期ものじゃなくて、スタンダードの扱いでいい気がしている今日この頃です。

米津さんはこの曲を、あまりビブラートをかけずに淡々と単語を切るように歌われていますよね。なおかつ16部音符にスイングがかかっていて、こんなにメランコリックなメロディなのに全体が軽やかになっています。
その雰囲気を殺さないように、Cメロ以外は音を持続させすぎないよう、一音一音抜くように気をつけていたのですが、これがまたやりすぎるとフレーズ感が分断されてしまったり…。なかなか難しいところでした。

あと、スコアを見ると一音:一字になっているのに、実際には二音:一字をポルタメントで繋げていたりと、文字とメロディの割り当てが面白く、おしゃれな仕上がりになっています。とくにCメロにその傾向が強いので、どこで音が変わっているか、どこで文字が変わっているか覚えるために、PVをめっちゃ見てました。(笑)
とまあ、こんな感じに、歌詞のある音楽のよさがインストでも伝わるよう、いろいろ試行錯誤を楽しみながら演奏しております。POPSも一曲一曲に特徴があるので、皆様も演奏する際にはその特徴にこだわってみてください。演奏がより楽しくなりますよ!



バイオリンをやっている方必見!

普段の演奏活動にお役立ちの情報から、ちょっと面白いだけのネタまで、いろいろな記事を更新しています。
今までのバイオリン関連記事はこちら!



バイオリン教室のご案内

高校生以上(15歳以上)の大人のための予約制個人レッスン

インストラクター紹介

コース名 バイオリンサロン
講師 西尾 聡子 (にしお さとこ)
開講曜日 水・木・金・土・日
開講時間 水・木・金 13:00~21:00
土・日 10:00~18:00
レッスン形態 個人レッスン
レッスン時間 30分/60分
入会金 ¥10,000(税抜)
会費 ¥10,500(税抜)~
体験レッスン 申し込む

YOUTUBEで演奏動画を上げています。是非ご覧ください。

【大宮バイオリン教室】ロマサガ2 七英雄バトル

お問合せ

店舗名 大宮ラクーン店
電話 048-650-3155(音楽教室直通)担当:西尾
アクセス 〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60 大宮ラクーン 6F



音楽教室総合案内ページはこちら♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。