【音楽教室担当サカワの独り言。】Vol.12~気軽にお店に入ってみよう~

皆様、こんにちは!
今、猛烈に眠くてしょうがない中パソコンに向かっています、音楽教室カウンターが住処(すみか)の坂和です。仕事中に眠いなどと思っているだなんてけしからんけしからん、店長には内緒ですよ。

このブログでは、坂和が音楽教室カウンターでモソモソ仕事しながら(ちゃ…ちゃんとマジメに働いてますからね)浮かんでくる色々な思いついた事をモソモソ発信していきたいと思います。


次のブログのネタを何にしようかとものすっごい考えているのですが思いつきません、ネタ募集中です。
ところで、坂和が住処(すみか)にしている大宮店の音楽教室、その実態がどんなものなのか、意外と外側から見たらナゾも多くてよくわからんなぁと思っている方が多いのではないだろうか、とふと思いまして、今回はその実態をお見せしてしまおうかと思いました。見ちゃってください。



音楽ってそもそも

余談ですが、坂和の場合は中学・高校と吹奏楽部で活動している時は外部の講師を招いて指導を受けていましたし、楽器や小物の購入も学校に来てくれる特定の楽器屋さんがいて、それこそ自分が楽器店へ足を運ぶ、という事すら本当に数えるくらいしかなく、楽器店というものや楽器店の中の音楽教室のレッスンなどこれっぽっちも身近に感じた事はありませんでした。高校卒業後はクラリネットを専門的に学ぶためにそのまま弟子入りしましたので、島村楽器に入社するまでは『ごく普通の一般的な音楽の楽しみ方』というものを知りませんでした(わわわ、引かないでください(笑))。
島村楽器で働くようになって、ようやく、音楽は演奏家だけのものではなく皆のものなんだなと理解した坂和、「楽器ってこんなに気楽に始めていいものなのか!」とだいぶカルチャーショックでした(笑)
音楽を聴くのが好きで、そのうち楽器に興味が湧いて、「自分も演奏してみたいな」と思うようになって、楽器を買う、っていうのはごく自然な事なんですね。



準備は万端??

楽器を無事購入して、準備は万端!となったはずなのに、いざ演奏をしようとしてみると、

  • 音が出せない…
  • 指使いが分からない…
  • そもそも楽譜が読めない…
  • リズムも分からない…
  • 頼りになるのは野生の勘だけ…

なんていう事態に遭遇しませんか?
せっかく気分も上がっていたのにこれではテンションだだ下がりですよね。「あああ~わからぬ…」→「…やーーめた!」となるのがお約束。誰しも、わからなければやる気も失せます。


そんな私たちのために、「お教室」というものがあるのデス。

今は本当に色々な教室が存在しますよね。料理教室、英会話教室、書道教室、手芸教室、パソコン教室などなどなど…音楽教室もその一つです。


勇気を出して楽器屋さんに入ってみよう

ここはお店の入口です。

入口には音楽教室の紹介コーナーとしてコースパンフレットが自由にお持ち帰りいただけるようになっています。モニターにはレッスンの様子が映し出されているので雰囲気もなんとなく感じ取れますね!


奥に長く続いている店内に少し入ってみると…
むむ、何やら奥に赤いものが見えます


じゃーん、その名も「赤カウンター」!(見たまんま)
ここは売り場の商品をお会計するメインのカウンターです。赤いからそれはもう目立ちます。オホホ

その売り場には楽器を修理してくれる「リペアカウンター」もあります。
↓リペアマン紹介ページはこちらをクリック!
【修理受付】 大宮店専属ギターリペアマン常駐
島村楽器大宮店 シマブロ

誰もいませんが別にサボっているわけではありません。たまたまいませんでした(笑)


もっと店の奥へ進むと…
急に白いゾーンが現れます!ここが音楽教室!


ここが音楽教室カウンター!(なぜか白カウンターとは呼んでません…(笑))

誰もいませんが別にサボっているわけでも賑わっていないわけでもありません。たまたま誰もいませんでした(笑)


ここは主に教室生徒様が座ってレッスン時間まで待っていたり、楽器の出し入れをしたり、お子さんの生徒様が塗り絵をしたり、レッスンでハナマルが貰えなくて泣きまくるお子さんをお母さんがなだめたりする(笑)場所です。


体験レッスンを申し込んでみよう

気になるコースの体験レッスンは随時受付しておりますので、どうぞお気軽にスタッフへお声かけください。だいたいこのカウンターには10:00~18:00限定で坂和が住み着いています。
↓こんな感じで。たまに放心状態になってるかもしれません。

体験レッスンのお申し込みでは、体験するコースの担当講師や担当インストラクターに見て確認してもらうための「アンケート」をご記入いただいています。アンケートでは、どんなきっかけでその楽器に興味を持ったのか、どんな事をやってみたいかなど、出来る限り細かくお伺いしており、それを元に、私達は後日体験レッスンのための準備を行います。

スタッフと相談しながら、体験レッスンの日程と時間を決定!

コースパンフレットと、体験レッスン日の日時を記載したチケット、入会時に必要になる費用や持ち物が記載された用紙を受け取って準備完了です。



今回はここまで!

お店に入って体験レッスンを申し込んでみるまでを簡単にご紹介してみましたがいかがでしたでしょうか。
次回は体験レッスン当日からの流れをご紹介したいと思いますので、またのお楽しみに!


…坂和の独り言は次回へ続く。



坂和が厳選!今がHOTなイチおし音楽教室はコチラ!

コース名 シンセキーボード教室
講師 恵土 友梨(えど ゆり)
開講曜日 月曜日
※2019年1月より火曜日開講になります
開講時間 13:00~21:00(お問い合わせ下さい)
レッスン形態 個人レッスン
レッスン回数 年間40回
レッスン時間 30分
月謝 ¥8,640(税込)~
運営管理費 ¥1,620(税込)
入会金 ¥10,800(税込)

今月の体験レッスンスケジュールはこちらからご確認下さい



記事を書いてる人はどんな人?

写真
氏名 坂和 扶美子
(さかわ ふみこ)

注※ギターは全く弾けません

◎どんな人?
吹奏楽部にてクラリネットを始め、弟子入りして本格的に学ぶ。かくかくしかじか経験して島村楽器2009年入社。なぜかベースを始める。愛器はクランポンのRCのクラリネットとRSのプレシジョンベース(サンバーストのヘビーレリック)、Fenderのチューブアンプ。クラシック~メタルまで、パンク・ビジュアル系・生粋のジャズ・7割のJ-POP以外の音楽なら大抵よく聴く雑食。邦楽は椎名林檎・東京事変を愛する。でもとりあえずホワイトスネイク・ドリームシアター・レッドツェッペリン・レインボー・リッチーブラックモアがいる時のディープパープル・アングラ・スリップノット・ストーンサワー・リンプビズキット・TOTO・ジャミロクワイなどなどなど洋楽が大好物。好きなギタリストはダグアルドリッチ・ジョンサイクス・スティーヴィーレイヴォーン・デイヴィットTウォーカー・スティーブルカサー・リッチーコッツェンなど、ベーシストはチャックレイニー・スチュワートゼンダー・タルウィルケンフェルドなど、ドラマーはバーナードパーディー・トミーアルドリッジ、キーボードはジョーダンルーデス、ヴォーカルはデイヴィッドカヴァーデールなど。音楽教室担当者・管楽器担当者としてあれこれ奮闘中。



お問い合せ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申し込みなど、お気軽にご相談下さい。

店舗名 島村楽器大宮ラクーン店
電話 048-650-3155(音楽教室直通)
担当 坂和(さかわ)
アクセス 〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60 大宮ラクーン 6F

音楽教室総合案内ページはこちら

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。