9月ベースサークル"低音愛好会"開催!(前回レポート有り)

画像
皆さんこんにちは!大宮店新人スタッフの林です!
ベーシストによるベーシストのためのサークル、その名も「低音愛好会」!
6月からスタートしましたこの『低音愛好会』は、指弾き・ピック弾きのコツやスラップなど奏法から音作り、機材の日頃から簡単にできるメンテナンスなど幅広くベーシストの皆さんと意見を交換したり交流出来る場です!
バンドでバリバリ演奏されている方から昨日ベースを買ったという初心者の方まで大歓迎!
大宮はベースがアツい!と言わせたいです!皆さんのご参加お待ちしております!
画像

※申込いただいたお客様には店舗より確認のメールをさせていただきます。

8/24(金) 第三回「低音愛好会」開催いたしました!

第三回の内容は”ベースの音作りについて”です!
ベースのアンプについているツマミやイコライザー、全然知らないで大体でいじっている事
もしくは、大体は分かってるけど特に考えたりしていない
という方いらっしゃいませんか?
イコライザーの音域の特徴や、ツマミのセッティングのコツを知ってるだけで
ベースの音はぐっと良くなります!
ベースの音、一度研究してみてはいかがでしょうか!
画像
イコライザーの音域を詳しく説明いたしました。
ちょっと掘り下げすぎたでしょうか?笑

画像
私が実際やっている音作りの工夫やコツ、実際使っている機材など
ご説明いたしました。

画像
最後に私が組んでいるバンドのベースレス音源を用意いたしました。
ベースの音を変える事によって、曲にどのような変化があるのか
という事をやってみました!
こうするとギターと音域が被る、こうするとヴォーカルと被る、こうするとベースの音程が聞き取りにくいなど
ベースレス音源で比べてみる事によって、バンドの中でのベースの音色の重要さも感じて頂けたのではないでしょうか!

一人でベースを弾くときはそこまでベースの音を気にしたりすることは、あまりないかもしれません。
しかしバンドで合わせるとなれば、また話は変わってきます。
ベースはバンド全員の音を良く聞いて、その中でベースはどの音域にいてあげると
他のメンバーはやりやすいのか、バンドアンサンブルが綺麗に聞こえるか
というのを常に考えなくてはいけません。
ベースの音を変えるだけで曲の印象はがらりと変わってしまします。(勿論ギターなどにも言える事ですが・・・笑)
基本的にやってはいけないという事はないので、是非一度色んな音作りに挑戦してみてください!
(ベースの音作りの際はバンド練習を録音をして確認する事をお忘れなく!)

次回ベースサークル詳細

第4回目は『日頃できるベースのメンテナンス』をレクチャーします!

場所 島村楽器 大宮店 Aスタジオ
次回日時 9/21(金)19:00~(1時間を予定しております)
持ち物 楽器はなくても大丈夫です。
参加費 無料
参加条件 ベースが好きな方!

自分の楽器の状態、自分の目で確認した事はございますか?
楽器のコンディションで見違えるほど弾きやすくなったり
音も変わったりするので、これを機に自分の楽器を自分の弾きやすいように
メンテナンスしてみましょう!

他にもこんなのやって欲しい等ございましたらお気軽にお伝えください!
沢山のご参加お待ちしております!!

林ってどんな人?

関西生まれ関西育ち、2018年3月に埼玉に上京(埼玉だから上玉?)
当時見ていたF1のテーマ曲「TRUTH」を聞いて衝撃を受け、何でもいいから音楽をしたいと思い、
15歳にして父親のアコースティックギターに触るがFコードが弾けず挫折、弦が少ないからという理由でベースを始める。
高校でプロを目指したいと思い芸術大学の演奏学科に入り音楽を習う。
現在、バンドメンバー4人で関東に引っ越してシェアハウス中。

お気軽にお問い合わせ下さい!

電話 048-658-5260
アクセス 〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60
大宮ラクーン 6F
担当

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。