【坂和のベース通信】Vol.7~好きなベーシストを見つけよう~

画像

こんにちは。
最近人生初めてのエフェクター(しかもオートワウ)を買ってテンション上がっている大宮店音楽教室担当、坂和(さかわ)です。

前回は『お手入れの』の事を知りましたね。

よーし、今回は色んなベーシストの事を知っていきましょう!
※坂和の完全な趣味嗜好により、100%外国人になります。

《ベースの達人たちをご紹介》

Chuck Rainey(チャック・レイニー)

Feel Like Making Love

Feel Like Making Love

  • マリーナ・ショウ
  • ジャズ
  • ¥250
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes
Peg

Peg

  • スティーリー・ダン & トム・スコット
  • ロック
  • ¥250
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes
The Fez

The Fez

  • スティーリー・ダン
  • ロック
  • ¥250
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes

何回もライブに行ってポスターも買って(自宅で額縁に入れて飾ってます)握手もした、坂和の永遠のヒーロー、チャック・レイニーです。知らない人はいないんじゃないかってくらい神様なベーシスト。上記に挙げた音源のマリーナ・ショウやスティーリー・ダンとの共演が個人的には大好きです。特に上記の1曲目を聴き込むと分かるんですが、何とも言えない大変心地よいベースのフレーズを弾いてくれます。音楽に酔いしれる、とはこの事って感じ。ぜひ体感してもらいたいです。

Willie Weeks(ウィリー・ウィークス)

What's Going On

What's Going On

  • ダニー・ハサウェイ
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes
Forever Man

Forever Man

  • エリック・クラプトン & スティーブ・ウィンウッド
  • ロック
  • ¥250
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes

坂和がプレベを好きになった一番のきっかけがこのお方!プレベでこんな風にひかれちゃあ憧れるに決まってます。中々来日しないのでまだ生で見た事がないのが残念なところ。上記の音源にありますが、ダニー・ハサウェイやエリック・クラプトンとの共演が非常に有名です。

Tal Wilkenfeld(タル・ウィルケンフェルド)

BC

BC

  • Tal Wilkenfeld
  • ロック
  • ¥150
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes
Serendipity

Serendipity

  • Tal Wilkenfeld
  • ロック
  • ¥150
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes

坂和の永遠のアイドル、タルちゃんです。可愛い…そしてとってもベースが上手い。若くしてジェフ・ベックのサポートに抜擢されるなど、物凄い実力の持ち主です。女子ベーシストには猛烈ににオススメ。

Jaco Pastorius(ジャコ・パストリアス)

Kuru / Speak Like a Child

Kuru / Speak Like a Child

  • ジャコ・パストリアス
  • ジャズ
  • ¥200
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes
Soul Intro / The Chicken

Soul Intro / The Chicken

  • Jaco Pastorius Big Band
  • ジャズ
  • ¥250
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes

知ってなきゃダメ!というくらいベースという楽器そのものに重要な歴史を刻んだ言わずと知れたベーシスト。ジャコパスジャコパスって皆言ってるのは彼の事です。生きていれば是非とも生で聴いてみたかったものです。

Larry Graham(ラリー・グラハム)

Pow

Pow

  • Larry Graham & Graham Central Station
  • ポップ
  • ¥250
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes

もうあれでしょう、弦をはじいてバチバチやるスラップ奏法の元祖と言えば彼でしょう!そしてラリー・グラハムと言えば上記の『Pow』が有名すぎますので絶対知っておいて欲しいなと思います。

Flea(フリー)

Higher Ground

Higher Ground

  • レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes
Stone Cold Bush

Stone Cold Bush

  • レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes

スラップと言えばフリーに憧れる方も多いのではないでしょうか。上記に挙げた曲たちはもはや定番ですね。坂和もベース始めたばかりの頃はよく練習した記憶があります。だってかっこいいもの!

Louis Johnson(ルイス・ジョンソン)

Get On the Floor

Get On the Floor

  • マイケル・ジャクソン
  • ポップ
  • ¥200
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes

ルイス・ジョンソン、かっこよくないですか?!(興奮)先生に「コピーしてみな~」と言われて頑張ってコピーを試みましたがハードルが高すぎて坂和はルイスジョンソンにはなれませんでした。弾けるようになりたい…

Stuart Zender(スチュワート・ゼンダー)

Cosmic Girl

Cosmic Girl

  • Jamiroquai
  • ポップ
  • ¥200
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes
Runaway

Runaway

  • Jamiroquai
  • ポップ
  • ¥200
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes

今坂和がハマッているジャミロクワイの元ベーシスト。コピーしている曲がオートワウを使用していたので人生初のエフェクターまで買ってしまいました(バンド組んでないのに(笑))。とにかくカッコイイ!

その他、Anthony Jackson(アンソニー・ジャクソン)や、Verdine White(ヴァーダイン・ホワイト)Victor Wooten(ヴィクター・ウッテン)Will Lee(ウィル・リー)James Jamerson(ジェームス・ジェマーソン)John Myung(ジョン・マイアング)Marcus Miller(マーカス・ミラー)Mark King(マーク・キング)
などなどなど…

自分の好きなベーシストを見つけると、もっともっとベースが楽しくなりますよ!!
マニアックな世界に是非いらっしゃいませ!!

ではでは、
また次回をお楽しみに!

《レベルアップはお任せ下さい!ベース教室開講中!》

やはりどんなものも『先生がいる』というのは心強いものですよね。

レッスンを受けて上手に弾けるようになっていったらますます音楽が大好きになる事間違いなし!
ぜひ、まずはお気軽に体験レッスンにいらしてください♪

エレキベースコースのレッスン形態・料金について詳しくはこちら

エレキベース 講師紹介

写真
氏名 帆足 昌太
曜日

講師名をクリックすると、詳しいプロフィールやインタビューがご覧いただけます
⇓⇓体験レッスンお申し込みはこちら♪

《記事を書いてるのはこんな人》

写真 画像
氏名 坂和 扶美子(さかわ ふみこ)

◎どんな人?
吹奏楽部にてクラリネットを始める。本格的にクラリネットを学ぶため弟子入りして音大受験開始。かくかくしかじか経験して島村楽器2009年入社。なぜかベースを始める。なぜか急にメタルにハマる。パンク・ビジュアル系音楽以外なら大抵よく聴く雑食。音楽教室担当者・管楽器担当者としてあれこれ奮闘中。

お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

電話 048-650-3155(音楽教室直通)
アクセス 〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60
大宮ラクーン 6F
担当 坂和(さかわ)まで!


音楽教室総合案内ページはこちら♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。