【坂和のベース通信】Vol.1~エレキベースってどんな楽器?~

画像

こんにちは。
大宮店音楽教室担当のなんちゃってベーシスト(要するにまだまだへたくそ)、坂和(さかわ)です。

色々な楽器についてあれやこれを根ほり葉ほり探っていく坂和シリーズ、今回はついに『エレキベース』に迫ってみたいと思います!
(キタキタ~!)

坂和、まだまだ腕前は未熟者ですがベースへの『愛』は負けません!『ベースって地味だよネ』『ベースって4本しか弦がないから簡単なんでショ?』『そもそもベースに興味がナ~イ』
とか思っているかもしれない方がいるならば、それは間違いだ!!地味どころか実はとんでもなくカッコイイ楽器。
そんな事がちょっとでも伝わって世の中のベーシストが増えるように、坂和、頑張ります!

《ベースっていう楽器》

正式名称は『エレクトリックベース』と言いますが、基本的には「エレキベース」とか「ベース」とか呼ばれています(たまーに「ベースギター」とも)。簡単に言うとギターと同じく弦をはじいて(弾いて)電気で音を出す楽器で、弦は基本的に『4本』(しかも太い弦)、全体のサイズもギターより大きいです。
弦が5本や6本以上のベースもありますが、まとめて「多弦(たげん)ベース」と呼ばれる事が多いです。

昔は今よりもメジャーな楽器ではなかったそうですが、ビートルズの「ポール・マッカートニー」がベースを弾き始めた事から人気が出たんだとか。当時を知る世代の方々はよくご存じなのではないでしょうか。(恐るべしポール・マッカートニー…)

《ベースをよく見てみよう!》

さて、そんなベースですが、各部にちゃんと名前や機能がついています。「ふーん、そうなんだぁ」くらいでいいので知っておいてくださいネ。
画像
そして、これだけでは残念ながら音は出ません!

画像
⇑ベースの「アウトプットジャック」につなぐ『シールド』と、

画像
⇑ベースとつながった「シールド」をさらにつなぐ『アンプ』、

これらを全部つないで初めて音が出せます。

《ベースの種類》

ベースにはいくつか種類があります。
まず、大きくわけて
画像
⇑『ジャズベース』というものと
 ※通称「ジャズベ」

画像
⇑『プレシジョンベース』というものがあります。
 ※通称「プレベ」

分かり易い大きな違いは『ピックアップ』!(黄色いマルの部分)
基本的にはココで「ジャズベース」なのか「プレシジョンベース」なのか見分けがつくと思います。

他にそれぞれの特徴としては、

《ジャズベース》

  • ネック(左手で握る部分)が細め
  • プレシジョンベースに比べるとタイトな音
  • 楽器自体にコントロールするノブがいくつかついているので音作りが多彩

《プレシジョンベース》

  • ネックが太め
  • ジャズベースに比べると太い音
  • コントロールするノブが最低限のとてもシンプルな作り

…と言ったところでしょうか。

また、ネック(黄色いマルの部分)にもいろんな種類があります。
代表的なものをご紹介すると、
画像
⇑左が『ローズウッド』、右が『メイプル』という木材を使ったネックになります。

これまたそれぞれ音に特徴があって、ローズウッドは少し落ち着いたしっとりした音、メイプルはカラっとした音、といったようなイメージでしょうか。(人それぞれ印象は若干異なるかと思いますのであくまでも参考までに…)

なので、『ネックに何の木材を使った、何のタイプのベースにするのか』でまずはベース選びが始まるのではないでしょうか!

弾きやすさや音の良し悪しで楽器を決めるのはモチロンですが、他にはご自分のお好きなカラーのもので選ぶのでも良し、お好きなミュージシャンが使用している楽器に似た見た目のものを選ぶのでも良し、何はともあれ、ご自分が本当に気に入ったベースに出会えたならそれで良しです!

また、そういったお気に入りの楽器を見つけるために私達スタッフが精一杯お手伝いさせていただいておりますので、どんな事でもお気軽にご相談下さい!

次回は一緒に色んなメーカーを調べてみましょう!
お楽しみに!

《ベース教室開講中!》

やはりどんなものも『先生がいる』というのは心強いものですよね。

レッスンを受けて上手に弾けるようになっていったらますます音楽が大好きになる事間違いなし!
ぜひ、まずはお気軽に体験レッスンにいらしてください♪

エレキベースコースのレッスン形態・料金について詳しくはこちら

エレキベース 講師紹介

写真
氏名 帆足 昌太
曜日

講師名をクリックすると、詳しいプロフィールやインタビューがご覧いただけます

今月の体験レッスンスケジュールはこちらからご確認下さい



記事を書いてる人はどんな人?

写真
氏名 坂和 扶美子
(さかわ ふみこ)

注※ギターは全く弾けません

◎どんな人?
吹奏楽部にてクラリネットを始め、弟子入りして本格的に学ぶ。かくかくしかじか経験して島村楽器2009年入社。なぜかベースを始める。愛器はクランポンのRCのクラリネットとRSのプレシジョンベース(サンバーストのヘビーレリック)、Fenderのチューブアンプ。クラシック~メタルまで、パンク・ビジュアル系・生粋のジャズ・7割のJ-POP以外の音楽なら大抵よく聴く雑食。邦楽は椎名林檎・東京事変を愛する。でもとりあえずホワイトスネイク・ドリームシアター・レッドツェッペリン・レインボー・リッチーブラックモアがいる時のディープパープル・アングラ・スリップノット・ストーンサワー・リンプビズキット・TOTO・ジャミロクワイなどなどなど洋楽が大好物。好きなギタリストはダグアルドリッチ・ジョンサイクス・スティーヴィーレイヴォーン・デイヴィットTウォーカー・スティーブルカサー・リッチーコッツェンなど、ベーシストはチャックレイニー・スチュワートゼンダー・タルウィルケンフェルドなど、ドラマーはバーナードパーディー・トミーアルドリッジ、キーボードはジョーダンルーデス、ヴォーカルはデイヴィッドカヴァーデールなど。音楽教室担当者・管楽器担当者としてあれこれ奮闘中。



お問い合せ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申し込みなど、お気軽にご相談下さい。

店舗名 島村楽器大宮ラクーン店
電話 048-650-3155(音楽教室直通)
担当 坂和(さかわ)
アクセス 〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60 大宮ラクーン 6F

音楽教室総合案内ページはこちら

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。