【坂和のサックス研究室】vol.3~Festi/Tiara A~

画像

島村楽器オリジナルモデルの『Festi』のサックスについて研究する坂和シリーズがスタート。
前回はOrb Aのご紹介をさせていただきました。

今回は『Tiara A』を研究してみましょう!

《Tiara A》

画像 画像
価格 ¥205,200(税込)

ジャズからクラシックまで幅広い音楽表現を可能にしたモデル。

ここがこだわり!


何といっても管体の材質に『ブロンズブラス』を用いている事!

画像
美しいブロンズブラス材

見た目にも綺麗というだけではなく、ブロンズブラスならではの重厚な深い音色を体感できます。この価格帯でブロンズブラスの材質を採用しているのは『Festiのみ』なんです!!すごい!


さらに大きなポイントとして、Tiaraは、管体にキィの支柱を直接溶接する『シングルポスト工法』を採用しています。
なんだそれ、と思いますよね。
例えば、他の同価格帯のサックスでは支柱を『一体型台座』で管体に溶接しているのに対し、

画像
一体型台座

Tiaraは、強度を保ちつつ支柱台座をなくすことで溶接面の減少を実現しました。

画像
シングルポスト工法で台座がなくなった!

それによってブロンズブラスの響きがより体感できるようになったんです!
うう、職人さんの見事な技…


また、同価格帯の他のモデルが、キィの裏面についているタンポにプラスチックを採用(プラスチックレゾネータータンポ)しているのに対し、Tiaraは『メタルレゾネータータンポ』を採用!

画像
左下がメタルレゾネータータンポ 右上がプラスチックレゾネータータンポ

これによって、ブロンズブラスの重厚な響きにきらびやかさをプラスさせる事ができ、より音楽表現の幅が広がる楽器になりました。


Tiaraの管体のベル部分は、熟練した職人さんの手作業で行われる『ベル1枚取り工法』を採用!これによって管全体がよく響き、音に広がりが出てきます。同価格帯でこの1枚取り工法を採用しているのはFestiのみ!
※ベルには、「1枚」取りベルと「2枚」取りベルというのがあり、1枚取りベルの方が技術的に難しく選ばれた職人さんしか作れないため高価格帯に採用されます。


前回ご紹介した『Orb A』と同じく、右手親指で楽器を支えるために楽器に取り付けられている『サムフック』という場所も、プラスチックではなく『メタルサムフック』を採用!

画像
メタルサムフック


最後にこれだ!
軽量な上に丈夫な専用3wayライトケースが付属!

画像
軽くて丈夫な3wayライトケース

いかがですか?
島村楽器がこだわった部分がちょっとだけでも伝わったでしょうか?

『Orb A』と今回ご紹介した『Tiara A』の大きな違いは、ずばり『材質』だと思います。また、キィの裏面に取り付けられている『タンポ』も大きな差ですね。ぜひ皆様も店頭にてその違いを感じてみてください♪

次回は『Crest A』
お楽しみに!

レベルアップもお任せください!音楽教室も開講中!

→サックス(予約制サロン)コースのレッスン形態・料金について詳しくはこちら
《サックス(予約制サロン) インストラクター紹介》

写真
氏名 後藤 全希 平等 由佳
曜日 月・火・水・土・日 水・木・金・土・日

インストラクター名をクリックすると、詳しいプロフィールやインタビューがご覧いただけます

《ジャズサックス(予約制サロン) インストラクター紹介》

写真
氏名 後藤 全希
曜日 月・火・水・土・日

インストラクター名をクリックすると、詳しいプロフィールやインタビューがご覧いただけます
→サックス教室紹介記事一覧はこちら♪

商品・音楽教室のお問合せはこちら

電話 048-650-3155(音楽教室直通)
アクセス 〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60
大宮ラクーン 6F
担当 坂和(さかわ)まで!


音楽教室総合案内ページはこちら♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。