ヴォーカル講師・鎌野 愛先生に聞いてみた!vol.7~ダイナミックマイク紹介&レビュー~

画像
皆さん、こんにちは!
島村楽器大宮店、音楽教室担当の坂和(さかわ)です。

前回の配信では『マイクの種類』について勉強しましたね。

今回は、もう少し詳しくマイクの特徴について探ってみましょう!
鎌野先生のレビューもありますのでどうぞ参考にしてみてください。(あくまでも鎌野先生個人の感想になりますのでご了承ください)



マイクってそれぞれ特徴があるんです

では定番からご紹介致しましょう。

【SHURE(シュアー)】

画像

★SM58-SE(スイッチ付き)
★SM58-LCE(スイッチ無し)

これぞ超ド定番、音楽スタジオにもよくあります。ボーカル収音のために生まれた、プロ仕様の単一指向性のマイクです。クラブのDJやライブシーンでもよく活用されます。また、耐久性の高い構造のためどんなに激しい動きにも動じることなく、屋内/屋外を問わず使用できます。


画像

★BETA-58A

こちらも超ド定番。世界中のボーカリストやコンサート・ツアーに参加するプロの間で、幅広く愛用されています。SM58と比べてBETA58Aは感度が向上しており、クリアで細かい音を拾います。

(鎌野)
SM58と同じ声量で歌ってもこちらの方が音を拾いやすく、ボリュームも大きくなり、バランスが良いですね。違和感なく使えました!



【SENNHEISER(ゼンハイザー)】

画像

★E935

ボーカル用に適した周波数特性と単一指向性を備えたマイク。自然な音色は様々なボーカリストの支持を得ています。

(鎌野)
BETA-58Aが好きな方は好きになれそうなマイクですね。高音が良く抜けます。バンドで歌っている方や男性には良いかもしれません。息の音が聞こえすぎるようなクセがややあるかも?



【audio technica(オーディオテクニカ)】

画像

★ATM98

ライブステージ専用設計の単一指向性マイクです。パワフルでなめらかなサウンドに、過酷な環境下でも圧倒的なハウリングマージン(ハウリングを起こさずに出力を出す事)を確保。タッチノイズをしっかり軽減し、また、ハードな使用にも耐えられます。

(鎌野)
ボリュームが出てとても抜けが良いです!SHUREよりも高音が強めに出ますが、SENNHEISERよりは出すぎないと言ったところでしょうか。中音域もきちんと拾ってくれ、良質な音が出るのでライブやバンドで使うとよいのではないでしょうか!



【AKG(アーカーゲー)】

※「エーケージー」とも「アカゲ」とも呼ばれています

画像

★D5(スイッチ無し)

こちらも定番の単一指向性マイクです。クリアな高域と、低域の迫力もしっかり出せます。左右からのノイズに強く、騒音や残響が大きい環境でも、正面の音源を確実にピックアップします。ラフな扱いにも安心の頑丈設計。スイッチ有りのものもあります。



まだまだありますよ!

【SHURE(シュアー)】

画像

★KSM8/B

正確な周波数特性により中域から高域の再現が可能となり、ダイナミックマイクロホンとして最も自然なサウンドを実現。不要な音源の除去品質に優れ、ボーカルの明瞭度が向上しています。また、低域のレスポンスを損なうことなくハンドリングノイズを大幅に抑え、ポップノイズやウインドノイズを大幅に低減しながら防水に迫る耐水性を提供しています。

(鎌野)
声に高級感が出ます!音がふくよかになり、みずみずしく聴こえてかなり豪華になりますね。声の細かい成分というか、より多くの情報量を拾ってくれます。聴きやすい。さすがこの値段だけの価値あります(笑)



【beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)】

画像

★TG V50(ノイズレススイッチ無し)

明瞭なボーカルサウンドを実現する専用チューニングを施したボーカル用マイクです。5kHz付近と10kHz付近にピークを設定してボーカルの輪郭を強調。 滑りにくく美しい仕上げのボディながら重量は270gと軽量な為長時間の使用にも適しています。会議用としても最適なマイクです。

(鎌野)
高音も低音もちゃんと出してくれてバランスが良いですね。音をすごく拾うので派手に聞こえます。音の輪郭を強調してくれるので言葉もはっきり聞こえます。


画像

★TG V70

ロックボーカリストにぴったりな低域と大音量ステージに最適化したステージ用ボーカルマイクです。パワフルなロックボーカル、シャウト、ボイスパーカッションなどボーカルの低域が音楽性に対し重要な意味を持つタイプの音楽において、確実にその低域をオーディエンスに伝えることが可能です。ハウリングに対しても強い耐性を示し、大音量のステージ内で安心してステージングに集中することができ、激しいステージングによるノイズも吸収します。

(鎌野)
中高音は他のマイクと大差ないですが、低音がものすごく出ますね。ずば抜けて出ます。ささやくように歌ってもものすごいボリュームです。ベースやドラムの音と混ざってしまうかも…?


いかがでしたか?
ちなみに鎌野先生は色々試してみて『SHURE KSM8/B』と、『beyerdynamic TG V50』が気に入ったようですよ!

**********

実際に自分の歌い方がどういう状態になっているのか見てほしい!
という方は、どうぞお気軽に鎌野 愛先生の体験レッスンにいらしてみて下さい♪

文章でお伝えするよりも何倍もお役に立てるかと思います♪

今後も皆様のお役に立てる情報を発信していきたいと思いますのでお楽しみに♪



ヴォーカル教室のご紹介

講師紹介

写真
氏名 鎌野 愛 堀田 ゆうじ
曜日

講師名をクリックすると、詳しいプロフィールやインタビューがご覧いただけます

今月の体験レッスンスケジュールはこちらからご確認下さい。



記事を書いてる人はどんな人?

写真
氏名 坂和 扶美子
(さかわ ふみこ)

注※ギターは全く弾けません

◎どんな人?
吹奏楽部にてクラリネットを始め、弟子入りして本格的に学ぶ。かくかくしかじか経験して島村楽器2009年入社。なぜかベースを始める。愛器はクランポンのRCのクラリネットとRSのプレシジョンベース(サンバーストのヘビーレリック)、Fenderのチューブアンプ。クラシック~メタルまで、パンク・ビジュアル系・生粋のジャズ・7割のJ-POP以外の音楽なら大抵よく聴く雑食。邦楽は椎名林檎・東京事変を愛する。でもとりあえずホワイトスネイク・ドリームシアター・レッドツェッペリン・レインボー・リッチーブラックモアがいる時のディープパープル・アングラ・スリップノット・ストーンサワー・リンプビズキット・TOTO・ジャミロクワイなどなどなど洋楽が大好物。好きなギタリストはダグアルドリッチ・ジョンサイクス・スティーヴィーレイヴォーン・デイヴィットTウォーカー・スティーブルカサー・リッチーコッツェンなど、ベーシストはチャックレイニー・スチュワートゼンダー・タルウィルケンフェルドなど、ドラマーはバーナードパーディー・トミーアルドリッジ、キーボードはジョーダンルーデス、ヴォーカルはデイヴィッドカヴァーデールなど。音楽教室担当者・管楽器担当者としてあれこれ奮闘中。



お問い合せ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申し込みなど、お気軽にご相談下さい。

店舗名 島村楽器大宮ラクーン店
電話 048-650-3155(音楽教室直通)
担当 坂和(さかわ)
アクセス 〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60 大宮ラクーン 6F

音楽教室総合案内ページはこちら

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。