リペアマン山口の大宮で日々リペア   37 ~  6月6日は楽器の日!  ~

こんにちは。

いや~もう6月ですね~
6月と言えばコチラ!

そう!楽器の日なんです!
みなさんご存知でしたか??

大宮店でも何やらイベントを行なうようです!
大宮店HPをチェックですよ~

っと待ちに待った楽器の日ですが、私の日常も・・(笑)

今回は弦のビビリのいろいろ

まずはこちらをご覧ください。
画像

使い込んだ牛骨サドルです。

各弦の当たる箇所にしっかりと溝が出来ています。
弦の張力で徐々に削れてしまっていますね。
画像
このぐらい(深いところでは1mm前後)の溝が出来てくると各弦の弦高バランスも崩れ
サウンドのまとまりも消えていきます。
弦高のばらつきが発生してくるので、おのずとビビリが発生してくるということですね。

そして、ご用意したのがコチラ
画像
演奏を続け、成長したTOP板の形状も視野に入れ
弦高バランスと弦の当たる広さ(サウンドの変化等)を考慮し作製しました。
こちらは象牙で仕上げています。
画像
各弦高バランスがとれ、サウンドにバランスと重厚感がとれました。

店頭リペア(修理)では、ご予約されたお客様を優先させて頂いております。土日・祝日は込み合う場合もあり、私が対応できない場合も出てきてしまうため事前に予約を入れていただくと、修理相談・当日修理は確実なものになりますので、よろしくお願い致します。

受付時間 11:00~19:30
電話番号 048-658-5260
リペア担当 山口

リペア定休日【赤】
※稼働日は11:00~19:30にてリペアマンが常駐しております。
画像
画像
検索ワード:「関東・埼玉・大宮・ギター修理・ベース修理・リペアマン」

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。