リペアマン山口の大宮で日々リペア   29 ~  気分転換に良いかも!  ~

こんにちは。

早速、以前ご紹介させていただいた象牙材でサドルを作成しました!
ありがとうございます!!

モーリス W-45を当時からお使いの方で、使用していたものはプラスティックのサドルでした。
今回のお客様は弦楽器以外にも自作で楽器を創っていたり、ナット・サドル等の消耗品はご自身でも作成する方なんです。
修理依頼の相談中は楽しいお話を聞かせていただきありがとうございます!

・・・と、楽器の話を(笑)

経年変化が見られ、何より状態が非常に良かったです!

そんな楽器の為、私から提案させていただきました(笑)
画像
別アングルで
画像

サドルを象牙にすることで弦振動がトップ板に、よりダイレクトに伝わっていくのが解ります!

各弦の音量バランスも整い、楽器自体の音量も増加していますね~

良いカスタムでした!

(加工途中、削っている段階でしっかりしとた象牙だと再確認しました!)

今回の楽器には象牙はマッチングしました~良かったです!

プラスティックのサドルもまだ使えるため、気分で素材を変えても良いかもしれませんね~

店頭リペア(修理)では、ご予約されたお客様を優先させて頂いております。土日・祝日は込み合う場合もあり、私が対応できない場合も出てきてしまうため事前に予約を入れていただくと、修理相談・当日修理は確実なものになりますので、よろしくお願い致します。

受付時間 11:00~19:30
電話番号 048-658-5260
リペア担当 山口

リペア定休日【赤】
※稼働日は11:00~19:30にてリペアマンが常駐しております。
画像
検索ワード:「関東・埼玉・大宮・ギター修理・ベース修理」

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。