とっておきのギターをご紹介!~Gibson Bob Dylan SJ-200 PE ~

Bob Dylanシグネイチャーモデル『Bob Dylan SJ-200 PE』

画像
皆さんこんにちは!
今回は!
ボブ・ディランファンの方にはたまらない!ファン必見の1本です!

『Gibson Bob Dylan SJ-200 PE』

ボブ・ディランの名を冠されたこのギター。
果たしてどんなモデルなのか早速みてみましょう!
まずは全体から。

画像

う~ん。
さすがの高級感。
たまりませんねぇ。

Gibsonの中で最も大きいSJ(スーパージャンボ)のボディサイズはもちろん圧巻ですが、細かい部分の装飾も気になります。
このモデルは本人所有のギターを基に、よりパフォーマンスに適したモデルだそうです。
それがこの『Bob Dylan SJ-200 PE』なのです。
PEとは「プレイヤーズ エディション」の略ですね。

画像

トップ材はアディロンダック・レッド・スプルース。
そしてハンドセレクトされた3Aグレードのフレーム・メイプル材をサイドとバックに擁しています。
というかピックガードがかっこよすぎです。
素晴らしいデザインです。
ステージ映えしそうです。

ダブル・ピックガード(サウンドホールの左右両方に貼られたピックガード)は、マザー・オブ・パールのドットのインレイを擁しつつ彫刻が施されたデザインとなっています。

画像

ピックアップにはL.R.Baggs社製Anthemが仕込まれています。

画像

ヘッドストック上では、指板上の美しいマザー・オブ・パールのインレイと同様に、マザー・オブ・パールが埋め込まれたア―ティストの“eye”ロゴを擁しています。
これもまたシブい!!

■主な仕様

Body Style:Super Jumbo
Wood:AAA Sitka spruce, highly figured rosewood back and sides
Binding:1930’s Ray Whitley Style body bindings, bound sound hole
Finish:Vintage Sunburst, Nitrocellulose Lacquer
Neck:Maple, two-piece, round profile with 1.725″ bone nut
Fingerboard:12″ radius rosewood with MOP Bella Voce
Scale 25 1/2″
Bridge:Rosewood moustache with four bar MOP inlay
Pockguard:Double tortoise guards, with original abalone leaf inlay
Tunig Machines:Gold Wavery

全ギター試奏可能!

画像
展示中のギターは全て試奏可能となっております。
お気軽に店頭スタッフまでお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 大宮ラクーン店
電話 048-658-5260
アクセス 〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60
大宮ラクーン 6F

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。