リペアマン山口の大宮で日々リペア04 ~2016年もよろしくお願いします!~

こんにちは。

あけましておめでとうございます!
今年も、リペアを通し皆さんに楽器の楽しさを伝えられたらと思いますのでよろしくお願いします!
さて、2016年第1回目の記事を何にしようか考えていたんですが・・・
最近、私もハマッっている、ウクレレについてです!(笑)
画像
なんでもそうですが、ハマると奥が深いですね~
種類、形状、弦・・・シンプルだからこそ自分のスタイルに合わせて演奏したいですね。
まずは、私も活用しましたこちらをご紹介!

これを読めば、ウクレレは理解したといえます!(笑)
(民族楽器は歴史も古く、もっと奥が知りたくなってますが・・・)
ここまでは、ご紹介程度に・・・

リペアマンとしては、結構問い合わせがあり、理解しづらい部分に着目します!
それは、LowGセッティングというもの!
4弦を太くし、1オクターブ下のGに合わせチューニングを行えるというセッティングです。
ナイロン弦で1オクターブ下のGを出そうとすると、弦を太くしなければなりません。
ナット・ブリッジ溝を広げる加工が必要となります。
(当店でもカスタムできますので、お問い合わせ下さい!)
しかし、「試してみたいな~」なんて声もお聞きします・・・
そんなときは、こちら!!!
画像
鉄製のワウンド弦なんですが・・・・・なぜって思いました??
エレキギター、エレキベース、アコースティックギター等の弦の構造で、ワウンド弦を使用すると、太さを変えずに手軽に、1オクターブ下のGが出せるんですね~~

実際の太さがこちら
・ワウンド弦(インチ表記)
画像
・ワウンド弦(ミリ表記)
画像
・ナイロン弦(インチ表記)
画像
・ナイロン弦(ミリ表記)
画像
多少の誤差はありますが、問題ないレベルです。
ということで、今手にしているウクレレも弦を1本変えることで、LowGセッティングが完了するんです!

LowGでの演奏も、幅が広がり楽しいですよ~

弦の構造が気になった方もいましたか??・・・そんなときはこちら・・・

LowGセッティングにハマりカスタムしたいという方はご連絡下さい!お待ちしてます!

 教則本・DVDも大宮店にございます!
 お気軽にご来店下さい!

店頭リペアでは、ご予約されたお客様を優先させて頂いております。土日・祝日は込み合う場合もあり、私が対応できない場合も出てきてしまうため事前に予約を入れていただくと、リペア相談・当日リペアは確実なものになりますので、よろしくお願い致します。

受付時間 11:00~19:30
電話番号 048-658-5260
リペア担当 山口

リペア定休日【赤】
画像

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。