徹底検証!人気のアコギ弦5ブランドを比較してみた!

皆さん、こんにちは!ギター担当の久貝です!最近自炊のレパートリーが底を尽きて来ました。週2で麻婆豆腐です。

以前はエレキギターの弦を比較しましたが、今回はアコースティックギターの弦を比較してみたいと思います!その内容は

●ダダリオ

●マーチン

●ヤマハ

●ヒストリー

●エリクサー

の5ブランド、ゲージは12-53です。

以前のエレキ弦の検証では、各ブランドの違いがしっかりと現れていて、有意義な回となりましたが、今回はどんな結果になるのでしょうか!!また、アコギ弦の比較は私、久貝とギター担当西村の二人で行います。あくまで二人の主観になりますので、参考程度にお考え下さい。

使用機材

本検証では、JAMESを使用しました!

今回のレビュアー

久貝

プロフィール ロック大好きです。すぐカッティングをするタイプの人間です。最近はレッチリとツェッペリンにハマっています!アコギもガンガン弾きます!よろしくです!

西村

プロフィール MEGADETHとDragon Forceが好きなエレキ弾きです。でも最近は、Bluegrassに目覚めつつあります。洋楽好きな方は是非語りましょう!

ダダリオEJ16 税込1,122円

1974年から生産が始まったフォスファーブロンズ弦。 そのサウンドは世界中のアーティスト達を魅了し、今もなおライブ/スタジオワークなど場所を選ばす愛用されています。

~演奏してみて~
久貝 音の印象としては、高音が抜けていて、音のまとまりが良いため、単音よりもストロークでの演奏が向いている感じです。テンション感はちょうど良く、滑りにくい為、グリップ力があります。
西村 全体的にバランスのとれた安心感のあるサウンドです。それでいて歯切れも良く、思わずかき鳴らしたくなります。

マーチンMA540 税込1,015円

Martin Authentic Acoustic SP®弦のなかで最もベーシックになるスーペリアルパフォーマンスシリーズはプレイヤーにとって最高のパフォーマンスを求めて作られました。これまでのマーティン弦よりも強度のある芯線、耐食性の高い巻線を採用しブロンズとフォスファーブロンズのラインナップがあります。

~演奏してみて~
久貝 中低音がしっかり出ている印象です。テンションが高い分、単音が響くのでアルペジオ等に向いていると言えます。落ち着いた曲調との相性が良いので、弾き語りをする方におすすめです!
西村 先程のダダリオより、しっかりしたテンション感ですね。サウンドは、丸く奥ゆかしい感じです。ピッキングニュアンスも付けやすいので、コード弾き、指弾き何でもいけますね!

ヤマハFS520 税込1.027円

ヤマハは、長い歴史の中で世代を超えて受け継がれた熟練技能や音づくりへの感性を根底に、アコースティック楽器製造の過程で独自の技術を積み重ねるとともに、デジタル楽器や音響機器の分野で画期的なエレクトロニクス技術を開発しています。

~演奏してみて~
久貝 癖の無いサウンドとちょうど良いテンションで、とても弾きやすい印象です。プレイスタイルを選ばずに演奏が出来るので、初心者にもオススメできます。
西村 今回比較した中では一番テンションが緩めですね。弦が押さえやすいのが魅力ですが、その分、音は落ち着いた印象です。

ヒストリーAH1253P 税込880円

1,2弦にはより耐久性の高いハイカーボンストレート線を使用。3弦から6弦に使用している六角の芯線は巻線の緩みを軽減し、耐久性を高めます。巻線には、輝きのある明るいサウンドが魅力のフォスファーブロンズを採用しました。

~演奏してみて~
久貝 高音と低音が豊かで、全体的に煌びやかな印象があります。テンションは若干高めで、ちょうど良い質感です。ストロークでもアルペジオでも力を発揮しています。
西村 ザ・アコギの音!って感じですね。メリハリのある音で、サウンドはクセが無いです。


エリクサー16052フォスファーブロンズ NANOWEB® 

NANOWEB®コーティングは、フォスファーブロンズ弦ならではのきらびやかさやふくよかな音色を長期にわたって保ちます。

~演奏してみて~
久貝 全体のバランスが良く、高低音がしっかり出ているのに加えて中音も豊かな響きです。テンションが高い分、パワフルなサウンドになります。質感も滑らかで、初心者から上級者までオススメできます!
西村 自分がいつもお世話になっているだけあって、一番しっくりきましたね。単音弾きでパワフルかつはっきりしたサウンド。しかしながら、コードで弾いてもおとが潰れない不思議なサウンドです。手触りも滑りやすいのでフィンガーノイズも少ない感じです。



久貝による総括 ~5つの弦を弾き比べてみて~

前回と同様、各ブランドの個性がしっかり出ていて、僕自身、これから弦を買うにあたって参考になりました!そして、以前のエレキ弦検証と今回の検証を通じてやはり、百聞は一見に如かずだなぁと思いました。実際に弾いてみないと弦の良さは分かりませんし、最終的には個人の好みなので一概に音の良し悪しは判断できません。。いつも同じ弦を買っているそこのあなたもぜひ、いつもと違う弦を張り替えてみてはいかがでしょうか??




記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。