【定期更新】西風が吹くVol.6 心に残ったライブ、紹介します。 ~NO LIVE NO LIFE~

皆さまこんにちは。最近お客様に「西風が吹く、見てますよ!」とありがたいお言葉を頂戴して舞い上がっている西村です。

画像

とても肌寒い季節になってきて、上着なしでは外に出るのも億劫な今日この頃です...。
しかし、そんな中でもあっちっちなイベントが島村楽器名物『HOTLINE』でございます。

今年開催されたHOTLINE2016も、11/6にJAPANFINALを終演致しました。

ご覧になられてない方はコチラをどうぞ!

という訳で、今回のお題はこちら!

あなたの心に残っているライブを教えてください

好きなアーティストのライブを見に行って感動したり、逆に憧れのステージでライブをして感動するなど様々なエピソードが皆さまにもあるかと思います。

今回は西村の心に残り続けているライブを2つの観点からご紹介したいと思います。

心に残ったライブ~出演編~

まずは西村が出演したライブの中で、一番心に残っているものをご紹介いたします。

前回の『西風が吹く Vol.4』でも書かせて頂きましたが、西村は専門生の頃に「風向鳥」というフォークユニットを結成し活動していました。

その中で、風向鳥として最後のLIVEを行ったのが「クリスマスライブオーディション2013」という学内イベントだったのです。

本選は伏見のハートランドスタジオ(現在は新栄に移転しています)で行われ、西村もワクワクしながら本番を迎えた訳でございます。

ライブ映像が残っていないのが残念ですが、初めての場所で、初めて出会う方たちの前で、自分のオリジナル曲を披露する緊張感や怖さ、それを上回る楽しさは今でも忘れられません。

他に記録が残っていないかな、と探してみたら学校がWEB上に掲載しているレポートを見つけました。

当時の若々しい西村がちょこっとだけ写っています(笑)。

心に残ったライブ~運営編~

一つ目が『自身が出演したライブ』の話で、次にお話しするのは『自身が島村楽器で行っているライブイベント』についてです。

現在、島村楽器大垣店では毎月不定期開催で店頭ライブイベント『LIVESTREET』を行っています。

画像

「誰でも出演できるライブイベント」をモットーに、かれこれ2年以上続いているイベントでございます。

アコースティックギターによる弾き語りやソロギターはもちろんのこと、ヒューマンビートボックスやブラスバンドなど、ジャンルを問わず様々なアーティストがステージに立ちました。

画像

(普段はこうして楽器の展示に使用しています)

元々は先輩スタッフと共に設営を行っていましたが、現在は基本的に一人でイベントをすすめ、たまに手の空いている他スタッフにMCや動画撮影をお手伝いしてもらっています。

「人前で演奏してみたいけど勇気がでない...」
「練習の成果を披露したい...」
「ライブで女の子にキャーキャー言われたい...」

など、熱い想いをお持ちの皆さまが気軽に出演できるイベントを、これからも発信していきたいと思っています。
迷ったらまずは西村までご相談を。僕がその気持ちを後押しいたしますよ!!

どんなイベントなのか気になった皆さまのために、コチラからLIVESTREET第一回目~最新版の動画をご覧いただけます↓

以上、西村の心に残っている二つのライブをご紹介させて頂きました。
皆さんも充実したライブ生活をお過ごしください。NO LIVE NO LIFE!

それではまた次回の「西風が吹く」でお会いしましょう!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。