かがみけいの吹奏楽日記 Vol.1

皆さん、こんにちは!管楽器担当の加々見です!

今月から始めます、管楽器ブログ! 題して...かがみけいの吹奏楽日記!

このブログは、毎月1~2回更新します♪

内容としては、吹奏楽のことを中心に書き、皆さんに為になることを発信できたらと思っています!!

第1回目の今回は、加々見の紹介をさせていただきます。

直方店管楽器担当者:加々見って?

管楽器担当:加々見圭祐(かがみけいすけ)です!

先ず初めに...トランペットは吹けません(笑) クラリネット・バスクラリネットを吹いています!

中学から吹奏楽部に所属しています。超絶の運動音痴でありながら、始めはバスケ部に入部しようとしてました(笑)ですが、吹奏楽部の練習を聴いて、楽器が吹いてみたいと思い入部しました!

入部してからは、極度のリズム音痴過ぎて曲が吹けず、何度も挫折をしました(高校2年生の頃まで克服が出来ませんでした...

恥ずかしながら、ずっと耳で聴いて楽譜を吹いていました。では...

どうやってリズム音痴を克服した?

結論から言うと、とにかく譜面と向き合いました。

耳コピーで吹いている中学生さんも結構いますが、早目に耳コピーは辞めた方がいいですよ!(経験者は語る!)

きっかけは、2つありました。

1つ目は、耳コピーでも大丈夫だろうと思っていましたが、高校からバスクラを吹き初めて難しいと感じたから。

2つ目は、学生指揮者になりたかったから。リズムを読めない学生指揮が学指揮にはなれないと実感しました...

それからリズムは多少克服でき、学生指揮になりました!その後、島村楽器直方店で指揮棒を買いに行ったのを今でも覚えています(笑)その指揮棒は、今でも大切に保管してます!!

それからは...

それから大学に進学しましたが、大学在学中の4年間はどっぷり吹奏楽漬けの毎日でした。

授業中にはスコアを眺めたりして何度も怒られていました(笑)

ですが、ここで今働けているのは大学時代の経験があったからだと思います。

その大きなきっかけは、大学3年生の時に、大学の付属校吹奏楽部から外部講師として中高生に指導をしてほしいと依頼があったからです。

依頼内容としては、部活強化と吹奏楽コンクールに初出場することでした。実はその当時、大学の吹奏楽部の部長と指揮者もしていました。

なのでコンクール前は...授業→中高→授業→中高→大学...という感じのスタイルでした...(笑)

残念ながら、初めての吹奏楽コンクールは銅賞で終わってしましたが、今思うと必死で頑張ってました。

その翌年まで受け持ち、昨年は少人数ながら銀賞を受賞しました!

色々と長くなりましたが、この経験を活かして、今では島村楽器でお客様の音楽生活のサポートをしています!!(ざっくりまとめました!)

次回予告

こんな感じで、吹奏楽が大好き過ぎる人です(笑)

次回は、1.2年生の新体制吹奏楽部員さん特に必見ですよ!

この冬に演奏したい!!小編成でも演奏できるオススメの吹奏楽オリジナルを紹介します!!

それでは、Vol.2でお会いしましょう!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。