Marshall DSL 2018年モデルの ”DSL1C” 入荷いたしました。

な、な、なんと、当店にもMarshall DSL 2018年モデルの ”DSL1C” 入荷いたしました。

画像
1W出力とは思えない迫力のサウンド。クリーン~クランチまではマーシャルらしい、重心の高めなブライトなサウンドですね。歪みを上げていく毎に高音の「ジャリッと感」が出始めて、中音域と低音域の肉付きが良くなる感じ。たしかにJCM2000のような轟音で、弾いていて気持ち良いです!ご自宅でどうしても小さい音で弾きたい方は、このDSL1Cを選ぶと良さそうです!

画像
DSL1Cには定番のプリ管”ECC83”×2基とパワー管”ECC82”×1基、DSL5Cには”ECC83”×3基とパワー管”ECC99”×1基を搭載。コンパクトサイズながら本格チューブ仕様となっており、手軽に良い音で楽しめるのがオススメポイントです。真空管を搭載しないソリッドアンプやデジタル技術を駆使した高性能なマルチエフェクターも良いんですが、現代においてもまだまだチューブアンプの音が求められているんです。
さらに、今回のモデルはMashallの名機である”JCM2000”のサウンドにより近づいているとのことなんです。これは期待ですね!

画像
CELESTION EIGHT15を搭載。小型アンプに搭載されている8インチスピーカーとしては定番で人気のモデルですね。全音域がバランス良く出つつ肉付きの良いミドルとハリのあるローエンドを再生。小型アンプとは思えないような、迫力あるサウンドが魅力です。

是非試しにいらして下さい。

電車をご利用のお客様

私鉄東武スカイツリーライン「西新井駅」 西口より徒歩1分
所在地 

東京都足立区西新井栄町1丁目17-1パサージオ 3F

島村楽器 西新井店 アクセス方法

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。