【大歓喜】Suhrが沢山入荷しました。その時のモダン機材大好きスタッフ蓑輪の心情

Suhrが・・・!Suhrが・・・!!

こんにちは!新潟店モダン機材大好きスタッフ蓑輪です!

気が付いたら丸1か月以上シマブロ書いてませんでした。
おかげさまでいろいろ忙しくさせて頂いて・・・ってしばらく期間が空くたびにこれ言ってる気がします。
忙しくても定期的にシマブロ書けるように頑張ります・・・。

さて、本日はいつもみたいなシリーズもの記事でもレビュー記事でもないのですが、新潟店に数年ぶりに「Suhr」のギターが入荷したんです。
それも5本も。

こんなにたくさんSuhrのギターが入荷したのは僕が入社してすぐの2014年頃以来、約7年振りのことです。
当時は右も左も分からなかった僕も今では立派な(?)モダンギターオタクに・・・。
こんなに沢山のSuhrが来るとなったらそりゃあ落ち着いてはいれません。

今回は入荷した5本のSuhrを紹介しながらその時の僕の心情を書いていこうと思います。
例によって僕の個人的な意見なんかもバンバン出てきますので是非参考程度にお読みください。

出社

ある朝いつも通り僕が出勤すると荷置き場にはこんな光景が・・・

いやこれもう箱でネタバレされてますね。
Suhrが大量に入荷してます。
畠中店長より「蓑輪さんこのSuhr出しておいてもらえる?」と言われ舞い上がってしまいました。

早速1個ずつ梱包を開けていきましょう。

J Select Standard Plus Pau Ferro

梱包を開けて1つ目、Suhrお馴染みのギグケースが現れました。
このケース、使い勝手もいいし丈夫だしかっこいいし大好きなんだよな~と思いながらいよいよケースを開けます。

かっこいい~~~~!!!!!
J SelectのStandard Plus、個人的にSuhrと言えばStandardシリーズの印象が強いです。
トップの杢目も細くびっしりと入っていてクールなTrans Blackカラーに非常にあってますね・・・!

J Select Modern Plus Pau Ferro

続いての梱包も同じギグケース、さてどんなギターが出てくるか・・・。

緑だ!Modernだ!!これまた美しい!!!
Standardに比べてより現代的な音楽にも対応しやすくなったHSHのピックアップレイアウト+24フレット仕様のModernですね。
しかもこれよく見てみると・・・

リセス加工が最初からされてるんですよね・・・!
この加工のおかげで演奏性は犠牲にせずさらに激しいアームアップも可能になっている・・・と。
素晴らしいですね・・・!

CLASSIC S METALLIC -Roasted Flame Maple Neck-

さてさて次は・・・と箱を持った瞬間「えっ!?重っ!!」って声が出てしまいました。

それもそのはず、今度はハードケースじゃないですか・・・。
次はどんなギターが来るのか・・・。

今度はトラディショナル寄りなCLASSIC Sか~!!!たまんね~!!!
今回唯一のトラディショナル寄りなCLASSIC S、2020Limited Modelですねこれは。
最近所謂ネオソウル系と呼ばれるジャンルの話が私の耳にも届くようになって来たのですが、これまさにな感じの1本じゃないですか?
塗装のメタリック感もたまりませんねこりゃ。

MODERN SATIN FLAME

次も箱から重い・・・ハードケースですね・・・。
今度は何だろう・・・?

今回個人的に1番注目していたMODERN SATIN FLAMEだ!!ついに来た!!!
今回入荷させるモデルをエレキギター担当の倉島先輩と相談していた時、「どうかこれだけは絶対に入れてください、かっこよすぎます」と懇願した1本です。
現物見てもメチャメチャかっこいいしサテン仕上げとは思えないド迫力の杢目・・・最高です。

余談なのですがこのモデルはボディバックがマホガニー、リセス加工も無しで今回入荷モデルの中では1番ラウド/メタルっぽい音が出せるように感じました。
Suhrでラウド・・・?と思われるかもしれませんが意外と良い感じです。
新潟メタラーの皆様是非一度物は試しで弾いてみてください。

J Select Modern Plus Roasted Maple

さて最後は・・・比較的軽いのでギグケースですね。
さぁどんなモデルが来るか・・・。

杢目ヤバッ!!!!!

って本当に店頭で声に出しちゃいました。
先にもあったJ Select Modern Plusのローステッドメイプル指板バージョンです。
この個体、トップの極細なフレイムメイプルの杢目がギッシリと詰まっていつつメチャメチャ奥行きのあるとんでもなく美しいフレイムメイプルがトップに採用されています。
正直写真じゃ写しきれません・・・。
これは是非皆様実際にご覧いただきたいです。

まだ終わりじゃないんです。

いやぁ~すごかった・・・。
全部の個体が好み過ぎて早速まんまとSuhrが欲しくなってしまっています。
支払回数何回にするか・・・

なんて考えていた折、1個開けていない箱があることに気が付きました。
形はギターじゃないな・・・

あれ、これって・・・!!

間違いないよ・・・!!

やっぱり!!!!話題のSuhrアンプ「Hombre」だ!!!!
そう、ギターに舞い上がり過ぎて頭からストンと抜け落ちていましたが一緒にSuhrのアンプも注文していたんでした。
やはりどうせ弾くならアンプもSuhrだと嬉しいですよね?そうですよね?僕もそう思います。

ギターコーナーに新たなハイエンドの風が吹きましたね。

そんなこんなで新潟店ハイエンド系エレキギターの壁に新たなハイエンドの風「Suhr」が吹きました。
素晴らしい光景に入荷後数日経つ今でも毎日心躍っています。
是非皆様新潟店のSuhrを弾きに来てください。
言うまでもないかもしれませんが、Suhr、凄いです。

デジマートでも販売中!

店頭だけでなく新潟店デジマートでもSuhrギター販売中です!

新潟店Suhrエレキギター デジマートページ

この記事を書いたのはこんな人!

こんにちは!島村楽器新潟店メタル機材担当の蓑輪です!
オタク音楽やラウド・Djentミュージックが大好きな1995年7月生まれの25歳です!
少し期間が空いてのシマブロ記事でしたが信じられないほど筆が乗りました。
やはり好きな楽器のことになると饒舌にしゃべりだしてしまいますね・・・。
苦手な分野の楽器でもこれくらい喋れればいいんですが・・・。

と言うわけで今回はこの辺で。またお会いしましょう!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。