【1本掘り下げレビューシリーズ】g7 Special g7-JB Type1/M【こだわりの店舗オーダーモデル】

店舗オーダー品 g7 Special入荷しました。

こんにちは!新潟店エレキベース担当の蓑輪です!

季節もすっかり春めいてきた今日この頃、これまで花粉症とは無縁の人生でしたが最近くしゃみと目の痒みが出てきています。
もしやこれが花粉症なのでしょうか・・・。しんどいですね。

さて、本日は少し久々となったエレキベースの1本掘り下げレビュー記事になります。
お陰様で何かと忙しくさせていただいているもので入荷してから丸1ヶ月程経ってしまいました・・・。

しかし!今回ご紹介の1本は「エレキベース担当 蓑輪によるこだわりの店舗オーダーモデル」のご紹介です。
普段より熱量高めとなってしまうのは人の性・・・。
例によって僕の個人的な意見なんかもバンバン出てきますので是非参考程度にお読みください。

g7 Special g7-JB Type1/M "See Through Seafoam Green"

というわけで今回ご紹介するのはこちら!

「g7 Special g7-JB Type1/M "See Through Seafoam Green"」です。
いやもう見た目から最高すぎる。
かなり僕の個人的好み全開でオーダーした感があるのですが超かっこよくないですか?
正直もう自分で買いたいくらいかっこいいです。

そんな感じでかっこよくてたまらない!と感じているこの1本ですがどこにどうこだわったか、細かく解説していきます。いや、解説させてください。

ボディ周り

まず目につくのはこのカラー。
"See Through Seafoam Green"というカラーになります。
見る角度や照明の当たり方によって緑のようにも青のようにも見える深みのあるクリーミーで爽やかなカラーです。
このモデルをオーダーする際どんなカラーにしようか非常に迷っていたのですが、g7 guitars様のホームページを見ていたところ過去の製作品でこのカラーを発見し絶対にこれだ!と直感したカラーです。
ボディにはアッシュ材を選択したのですが、カラーと相まって杢目の導管が非常に立体的で美しく映えるんですよね。

ピックガードにはホワイトパールを採用。
このモデルのテーマは「モダンとトラディショナルの良いとこどり」としていたため、モダンな印象が与えられればと。

ピックアップにはSJB-1n/bを採用。
以前オーダーした「レビュー記事を作成する暇もなく売却済みとなったジャズベースタイプ」でも搭載したのですが、扱いやすくもややモダンなサウンドで今回のモデルとも相性抜群に感じたため今回もこちらを搭載しました。

コントロールにはg7オリジナルJBサーキットのツインスタックタイプを採用。
通常のスタックタイプと違い、マスターボリューム、マスタートーン、フロントボリューム、リアボリュームという構成の為、非常に扱いやすく現場での対応力も抜群です。
新潟店が誇るベーシストスタッフの佐藤も「これはジャズベースのコントロールの完成形だ」と大絶賛でした。

ブリッジにはg7 Specialではもうお馴染み、Wilkinson WB2を表通しで採用。
1つの駒に2本の弦が乗るテレキャスターのような構造になっています。
ベースでは珍しい形状でルックス面の効果もありつつ、どっしりとしてタイトな音響特性もあるためこのブリッジでしか体感できないサウンドに仕上がっています。

ネック周り

ネックと指板には1Pのハードメイプルにバインディングとブロックインレイを採用しました。
先述のアッシュボディも合わさり70s JBのようなパキパキ系の輪郭のハッキリしたサウンドを狙っています。

実はここにもルックス的なこだわりがあり、ネックと指板は「焼け色控えめ」というオーダーをしています。
少しモダンに寄せたベースをというイメージだったため、通常の焼け色だとヴィンテージライクになりすぎると思い「焼け色控えめ」にてオーダーしました。

とまぁ僕のアイディアではなくg7 guitars様から上記の助言を受けて「確かに!」とそのままオーダーさせてもらっただけなのですが・・・(笑)
結果としてはイメージバッチリの超かっこいい色味になりました。

ヘッド周り

もちろんこだわりはヘッドにまで現れています。
どこだかわかりますか?

これ、パドルペグです。
これも元々は予定になく通常のペグを搭載する予定でしたが、どうせならヘッドまでこだわりを持たせたい!とg7 guitars様へ相談したところ「パドルペグ」があるとのことで・・・。

即決で付けてもらいました(笑)

この可愛らしいルックスから近年人気の高まっているパドルペグですが、このベースの可愛らしさも感じられるルックスとの相性も抜群かなと。
そしてg7 Specialでもこれまでパドルペグを搭載したモデルはかなり数が少ないようで・・・。
こだわりのオーダーモデルに相応しい特別感を出すこともできました。

ご注意

長々とお付き合いいただきありがとうございました。
そんなg7 Specialの楽器ですが1点ご注意がございます。

g7 Specialの楽器はg7 Guitars取扱店舗のみでしか販売が出来ないため、他店舗での試奏等はお断りさせて頂いております。

大変心苦しくはありますが何卒よろしくお願い申し上げます。

ご購入

今回ご紹介した個体はすでに新潟店デジマート・店頭どちらもで販売しております。

g7 Special g7-JB Type1/M "See Through Seafoam Green" デジマートページ

是非こちらもご覧ください。

まとめ

というわけで今回はg7-JB Type1/M "See Through Seafoam Green"についてご紹介いたしました。
「モダンとトラディショナルの良いとこどり」というテーマでオーダーしましたがg7 guitars様のお力添えのお陰でバッチリな1本に仕上がったように感じます。
個人的にはg7 Specialは動画サイトの演奏動画を見て知ったという事もあり、演奏動画投稿者の方なんかにも激推しな1本となっています。
僕のこだわりの店舗オーダーモデル、是非皆様一度ご体感ください!

この記事を書いたのはこんな人!

こんにちは!島村楽器新潟店メタル機材担当の蓑輪です!
オタク音楽やラウド・Djentミュージックが大好きな1995年7月生まれの25歳です!
昨日久々に体重計に乗ってみたら体脂肪率がこれまで見たこともないような数値を叩き出していました・・・。
原因は分かっています、お酒です。
最近自分でも「これは飲みすぎだなぁ」と思いながらついつい飲み続けてしまっているんですよね。
ちょっと本当に笑えないレベルになってきてしまったのでしばらくは「減酒・筋トレ・適度な運動」を心がけて生活していきます。
皆様も飲みすぎにはお気を付けください・・・。

と言うわけで今回はこの辺で。またお会いしましょう!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。