【Strictly 7 Guitarsシリーズ】新潟バンドマンS7G試奏レビュー 動画付き【Curse of my hands TATSUYA編】

新潟バンドマンS7G試奏レビュー

こんにちは!新潟店METAL担当の蓑輪です!

先日僕の永遠のメインギターであるSago Soniaカスタムオーダー品が手元に来て丸5年になりました。
日々湧いていく愛情とともに、Sagoの5年保証がついに終わってしまった・・・と焦りも生まれ始めました。
これからも長く使い続けていきたいものです。

さて、そんなわけで今回もStrictly 7 Guitarsシリーズ、前々回のlullaby Piroさん、前回のHOLLOW SHADE/Sumi noe 航平さんの記事ともにそれぞれ非常に反響をいただいております。
ご協力いただくバンドマンの皆様もご覧頂いている皆様も本当にありがとうございます。

まだご覧になっていない方は是非Piroさん航平さんの記事をご覧ください。

というわけで今回も新潟メタルバンドマンにご協力いただき動画付きの試奏レビューやっていきます!

Curse of my hands TATSUYA氏

今回S7G試奏レビューに協力してくれる新潟バンドマンはこちら!

新潟が誇る超凶悪Metalcore/Djentバンド Curse of my hands のギタリスト TATSUYAさん です!
Curse of my hands、僕も何度かライブを見たことがあるのですが本当に極悪と言うか凶悪というか・・・。
ライブハウスのカウンターに置いてある十分に入った消毒液のボトルを出音の低音感のみで床に落とすんですよ彼ら?
出音凶悪すぎて何度「この音なにかの法に触れてるんじゃ・・・?」と思ったことか・・・。
最近はまた変わったようですが一時期は基本Drop F#チューニング、落としパートで最低DropLow D#まで下げていたようです。
たぶん新潟でもトップクラスのチューニングの低さ・・・!

そんなわけで新潟ダウンチューニング界要注目のバンドのギタリストであるTATSUYAさんに「新潟店でダウンチューニングのギターと言えば」なS7Gのレビューにご協力頂く事になりました。

早速TATSUYAさんの試奏の様子をご覧ください。

TATSUYAさん試奏

今回TATSUYAさんが試奏されたのはこちら。

日本製モデルとして最初に発売された「Cobra JS7」です。
高いコストパフォーマンスと塗りつぶしたマット塗装のシンプルさで発売以来大人気を博しているモデルです。
「学生である自分でも買いやすい値段だし今メインで使用しているOrmsbyとも近い値段だから比べてみたいです。」とのことでこちらをお試しいただくことになりました。

それでは試奏動画をご覧ください。

TATSUYAさん's Impression

というわけで試奏動画をご覧いただきました。
「持っただけでも作りが丁寧なのがわかりますね。」と早速好感触でした。

TATSUYAさんが仰っていた内容を私なりにかいつまんでまとめると

・とにかく作りが丁寧でタイトな印象。USAモデルも弾いたことがあるけど作りの丁寧さだけならこっちの方が上だと思う。
・最近塗りつぶしの塗装が流行っているのもあってこの見た目は凄く惹かれます。
・USAモデル程派手なサウンドではないけど、色々なジャンルのメタルで使いやすいサウンドだと思う。
・ネックの形のおかげでチャグが凄くやりやすい。この質量のあるネックのおかげでパワーのあるサウンドになっているところも良い。
・独特なネック形状ではあるけど、そもそもナット幅の広い7弦ギターを普段から弾いている人ならそこまで違和感なく弾けるのでは?
・スケールが長いおかげで音の張りと弦のテンション感が良い。
・分離感の良いサウンドだからコード+タッピングみたいな最近流行りの技法も映える。
・何よりこの値段が凄い。僕もそうですが学生でも少し頑張れば全然手の届く値段でこのクオリティのメタルギターが買えるのは凄く助かります。

といった内容でした。

確かに動画内でもコード+タッピングみたいな奏法を多用されていて、「すごい弾きやすいです!」と楽しそうにされていました(笑)
学生でありながら活発にバンド活動をされているTATSUYAさんだからこその視点もお話しいただけてありがたい限りです・・・!

Curse of my hands Twitter

今回ご協力いただいたTATSUYAさんのバンド「Curse of my hands」のTwitterアカウントはこちらから!

Curse of my hands 公式Twitter

現在Curse of my handsはボーカルとギターの脱退に伴いメンバー募集中とのこと・・・。
新潟で極悪サウンドを出したい方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

また、Curse of my handsのセルフプロデュースEP“Darkbloom”も現在配信中とのことです。

こちらから各配信ストアへ移動できますので是非皆様チェックしてみてください。

ご購入

今回の個体は2020年10月25日現在はまだ新潟店店頭、新潟店デジマートにてお求めいただけます。

Cobra JS7 デジマートページ

是非こちらもご覧ください。

まとめ

というわけでお送りしてきました「新潟バンドマンS7G試奏レビュー」、今回はCurse of my handsのTATSUYAさんにご協力いただきました。
JSのマット塗装モデルについてもレビュー記事書かないとなぁ・・・とずっと思っていたのでタイミングよくTATSUYAさんにレビューしてもらえて助かりました(笑)
USAモデルとはまた違った魅力がJSにはありますので是非皆様店頭で弾き比べてみてくださいね。

最後に、今回快くご協力いただいたTATSUYAさん、本当にありがとうございました!!

この記事を書いたのはこんな人!

こんにちは!島村楽器新潟店メタル機材担当の蓑輪です!
オタク音楽やラウド・Djentミュージックが大好きな1995年7月生まれの25歳です!
腰をやってしまいました。
3年前にPeavey 5150Ⅱを持ち上げたときにぎっくり言わせて以来癖になってしまったようで毎年必ずなってしまいます・・・。
皆様も重いものを持ち上げるときはどうぞお気を付けください・・・。

と言うわけで今回はこの辺で。またお会いしましょう!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。