【Strictly 7 Guitarsシリーズ】新潟バンドマンS7G試奏レビュー 動画付き【HOLLOW SHADE 航平編】

新潟バンドマンS7G試奏レビュー

こんにちは!新潟店METAL担当の蓑輪です!

前回の記事でメカトレシリーズに初めて手を出したということをお話ししましたが、あれから少し経ってバッキング編はスムーズにクリアできたのですがリード編に入った途端急に失速してしまいました。
いつまで経っても手癖以外のリードフレーズが弾けないこと、今年中には何とか克服したいものです・・・。

さて、そんなわけで今回もStrictly 7 Guitarsシリーズ、前回のlullabyのPiroさんにご協力いただいた記事は非常に沢山の反響を頂きました。本当にありがたい限りです。
まだご覧になっていない方は是非こちらからご覧ください。

今回も新潟メタルバンドマンにご協力いただき動画付きの試奏レビューやっていきます!

HOLLOW SHADE 航平氏

今回S7G試奏レビューに協力してくれる新潟バンドマンはこちら!

新潟唯一のヴィジュアルメタルバンド HOLLOW SHADE のベーシスト 航平さん です!
HOLLOW SHADEと言えばギタリストの嘉紀さんに何度か当店でギターセミナーを行っていただいたり以前S7Gのインタビューをさせていただいたりもしていましたが、今回はベーシストの航平さんにご協力いただきました。
というのも、航平さんはHOLLOW SHADEではベーシストですが元々は生粋のギタリストとのこと。
HOLLOW SHADEで初めてベースを弾いたと仰っていました。

ギタリストとしては現在「メロデス推進委員会」というその名の通りメロデスを推進するカバーバンドでの活動や、

先月中旬に突如として「Sumi noe-スミノエ-」という謎に包まれたバンドのTwitterアカウントが出現。
「Sumi noe-スミノエ-」バンドアカウントのツイートでギターは航平さんと記載されていましたが本人は「アカウント乗っ取られました。」と言っています・・・。
「Sumi noe-スミノエ-」のギタリストが本当に航平さんなのかは定かではないところですが、HOLLOW SHADEのベーシストとしては勿論、ギタリストとしての航平さんも今後要チェックということで今回ご協力頂く事になりました。

というわけで航平さんの試奏の様子をご覧ください。

航平さん試奏

今回航平さんが試奏されたのはこちら。

以前紹介記事を書いたS7G 6弦モデル「Cobra Standard6 HT/B」です。
こちらから以前の紹介記事が見れますので是非併せてご覧ください。
「7弦ギターはあまり慣れてないから6弦弾きたいです」とのことでこちらをお試し頂く事に決定しました。

それでは早速試奏動画をご覧ください。

航平さん's Impression

というわけで試奏動画をご覧いただきました。
きっぱり好みの別れるS7Gのネックですが、航平さんは「えっこれすごい良い!」と大変好感触なようでした。
なんでも航平さんはギターのネックは太くないと上手く握りにくいとのことで、「自分のギターより弾きやすいです笑」と仰っていました。

航平さんが仰っていた内容を私なりにかいつまんでまとめると

・音が凄く好み、メタル系のジャンルに特化していて歪みの解像度が凄い
・クリーンやクランチも思ったより暖かみのあるサウンドでちゃんと使いやすいところが意外だった
・とにかく自分にとっては凄く弾きやすい。歪みのバッキングはクラシックフォームで弾くことが多いのですが、自分と同じようなフォームで弾く人は絶対に好きなはず。
・トーンが付いていないことがかえって良い。自分が思った音そのままを表現しやすい。
・アッシュボディの導管が激しく主張している見た目が凄く好き。一目でこのジャンルのギターってわかりますね(笑)
・ベーシストとしてバンドをやっているからこそ特に感じたのですが、そのまま繋いで弾くだけでもこのジャンルのギターで美味しい帯域が出やすいようにイコライジングされているような音に感じました。ベーシストの身からすると自分がどの帯域を出せば棲み分けがしやすいのかがわかりやすくてありがたいです。

といった内容でした。
個人的に一番最後の「ベーシストから見たS7Gのギター」と言う点が目から鱗でした。
これは自身がベーシストでありつつしっかりとしたギタリストとしての基盤がある航平さんだからこその感想ですね。

HOLLOW SHADE's Twitter

今回ご協力いただいた航平さんのバンド「HOLLOW SHADE」のTwitterアカウントはこちらから!

HOLLOW SHADE 公式Twitterアカウント

そんなHOLLOW SHADEは10月18日現在フィジカル版音源を4種類リリース中なのですが、

もちろん全種類新潟店シマレココーナーにてお求めいただけます。

また、航平さんがアカウント乗っ取られましたと言ってはいるもののギターで参加するらしい新バンド「Sumi noe-スミノエ-」のTwitterアカウントはこちら!

Sumi noe-スミノエ- 公式Twitterアカウント

Sumi noe-スミノエ-は今月25日についに始動ライブとのこと、こちらも見逃し厳禁要チェックですね。

ご購入

今回の個体は2020年10月18日現在はまだ新潟店店頭、新潟店デジマートにてお求めいただけます。

Cobra Standard6 HT/B デジマートページ

是非こちらもご覧ください。

まとめ

というわけでお送りしてきました「新潟バンドマンS7G試奏レビュー」、今回はベーシストでもありギタリストでもある航平さんにご協力いただきました。
航平さんだからこその視点で感想をいただけたことで僕のS7Gへの理解がさらに深まったように感じます。本当にありがたい・・・。
毎度書いているような気がしますが、S7Gは癖の強いギターですので是非一度店頭で弾いてみていただきたいです。
一度ハマったら抜け出せなくなること必至です・・・!

最後に、今回快くご協力いただいた航平さん、本当にありがとうございました!!

この記事を書いたのはこんな人!

こんにちは!島村楽器新潟店メタル機材担当の蓑輪です!
オタク音楽やラウド・Djentミュージックが大好きな1995年7月生まれの25歳です!
最近iPadを購入しました。人生初のApple製品です。
ガレージバンドを使って打ち込みで曲を作るのにハマったんですが、これどんなチャグフレーズでも簡単に作れてしまうので気を付けないと自分で弾けないチャグが出てきてしまいますね・・・。
いい練習と思って頑張ります。

と言うわけで今回はこの辺で。またお会いしましょう!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。