真実はいつもひとつ! ~Mia & Sebastian´s Theme~

見た目はこども、お腹は中年。

その名は町田!

こんにちは。新潟店 ピアノインストラクター町田です。

実は私、コナンと同じ誕生日なんです。(どうでもいい)



前回までのブログをご覧下さった方々

ありがとうございます。

この回から初めて見ましたという方々も

ありがとうございます。

ブログの最後にまとめページを作りましたので

過去記事も是非ご覧ください。



最初にお伝えしますが

今回のテーマは一切「名探偵コナン」とは関係ありません!




では何でコナンのフレーズになったのか。

それは「そうか、だからあの人…あの時。やべぇ!蘭が危ねぇ!」みたいな。

ありますよね。


点と点が結びついたー!的なやつです。

それを例のごとく私の個人的考察ってやつで曲を考えていこうと思います。



今回のテーマ曲は~Mia & Sebastian´s Theme~

第4回スタートです!よろしくお願い致します。

LA LA LAND

Mia & Sebastian´s Themeは映画「LA LA LAND」劇中で

使用されている楽曲です。二人のテーマ曲なので

結構頻繁に流れます。

映画公開は2016年だったようですね。

私も映画館に観に行きましたがもう3年経つとは…

Mia & Sebastian´s Theme

映画の内容にはあまり触れませんが

Mia と Sebastian

この二人の物語が四季を通して進行していきます。

エンディング

この頻繁に流れる曲はもちろんエンディングにも登場します。

それがこちらです。

↓ 

オワカリイタダケタダロウカ……

劇中では最初の曲調が幾度か流れますが

最後の最後にこの曲調です。

Mi a

最初に演奏した方のメロディを楽譜にすると以下になります。

最後に演奏した方のメロディはこちらです。

注目していただきたい音は最後の演奏の「始まりの2音」

ミ ラで始まっています。

もう気づかれた方いらっしゃいますか?

伊 独

最初のミの音はドレミファソラシドの「ミ」です。

これをイタリア語で書くと「Mi」と書きます。

ドレミの音名はイタリア語なんですよ。




2つめの音「ラ」

これをドイツ語で書くと「a」と書き「アー」と発音します。

クラシックを勉強された方は音名をドイツ語で読むことに

違和感はないと思うのですが

音楽ではどちらの言語も使用します。フランス語もあります。

Mi「ミ」a「ラ」のテーマ

5年後に偶然再会した二人。

セバスチャンはミアと言葉を交わすことなくこのフレーズを弾き始めるのです。

しかも右手だけの単旋律で。




そこにいるのは分かっているよ、ミア。。。

僕は君の人生を応援する。



とでも言っているかのように…号泣!!!



また観直そう。

サントラも聴こう。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

映画館で気が付いたんですが、なかなか周りに話す機会もなく

この度ブログで書かせていただきました。

完全な私の妄想ですけど

曲調を計算してるとしか思えないんですよね。

真相はわかりませんが…



でももしこれが真実だったとしたら

いや~映画って本当にいいものですね。

さよなら さよなら さよなら





最後までご覧いただきありがとうございました。

次回もご覧いただけると幸いです。

過去の記事


講師紹介

講師 町田慶太
コース ピアノサロン・ソルフェージュ
開講曜日 水曜日~日曜日
お問い合わせ
店舗 新潟ビルボードプレイス店
電話番号 025-240-4666
担当 町田



記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。