パプリカの白花が咲く時 ~セカンダリードミナントと転調~

初掲載です

パプリカ。ナス科の多年草であるトウガラシ属トウガラシの栽培品種。または香辛料のこと(wiki)
あとオシャレな料理に使うやつ。

皆さんこんにちは、島村楽器新潟店 ピアノインストラクターの町田です。
パプリカの説明から始まりましたが、ブログを始めました。
音楽的なことであったり、そうでもなかったり。不定期ではありますが掲載していきますので
どうぞよろしくお願い致します。

野菜ではなく曲の「パプリカ」〈NHK〉2020応援ソングプロジェクト、そのプロジェクト曲の
パプリカですが今や大変な人気ですよね。

踊ってみた・弾いてみた・歌ってみた などなど動画も沢山あります。

そこで私は「考えてみた!」をやってみた。便乗です。

これはもしかしてこうだから世代や性別を問わず人気があるのか?

と思うところがありました。(あくまでも町田個人の考察ですので悪しからず、ご了承ください。)

ヨナ抜き音階が使われている

ヨナ抜き音階ってご存知ですか?日本固有の五音音階なのですが

簡単に説明するとド レ ミ ファ ソ ラ シの音階の4つ目と7つ目を抜いた5つの音階です。

ド レ ミ ソ ラというわけですね。※ハ調長の場合

日本固有というだけあって演歌や童謡に使われることが多く、聴き馴染みがあり

どこか懐かしい雰囲気を感じさせてくれます。

パプリカの曲中 Aメロとサビに特にこの特徴が見て取れます。

Aメロ

こちらの曲、Aメロはイ長調が原曲keyなので五音音階だと

ラ シ ド♯ ミ ファ♯

4つ目の音 レ音が出てくるのは一回のみ。(音階的に出てくるので特出していない感じがします。)

7つ目の音 ソ♯音はAメロではできません。

サビ

サビは嬰ヘ長調に転調されているので五音音階だと

ファ♯ ソ♯ ラ♯ ド♯ レ♯

4つ目の音 シ音が出てくるのは一回のみ。(刺繍音的)

7つ目の音 ミ音は二回でてきます。(音階的)

Aメロと同様に音階的な一部としか使われていません。

Bメロ

BメロはAメロと同じイ長調の8小節なのですが

4つ目の音 レ音が4回、7つ目の音 ソ♯音が5回と

今まで見てきたAメロ サビに比べて圧倒的に出音頻度が高くなっています。

1曲通してヨナ抜きで進行するわけではなく、Bメロはあえて使っている!?

使用頻度が変わることが曲のスパイスになっているのではないか!

パプリカだけにね!!! ドヤッ!! 町田上手い事言う。



タイトルの内容に入る前に長くなってしまったので今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回もご覧いただけると幸いです。

パプリカの白花が咲く時 ~セカンダリードミナントと転調~その2

過去の記事


講師紹介

講師 町田慶太
コース ピアノサロン・ソルフェージュ
開講曜日 水曜日~日曜日
お問い合わせ
店舗 新潟ビルボードプレイス店
電話番号 025-240-4666
担当 町田

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。