【フレット斜めは】新潟店ファンドフレットギターレビュー!【仲間の印】

ファンドフレットはいいぞ

画像
こんにちは!新潟店Djent担当の蓑輪です!
いやぁまた前回の更新からかなり間があいてしまいましたね・・・。
ここ最近またありがたいことに色々忙しくやらせてもらってます。ありがとうございます。

最近はプライベートでやっているバンドでレコーディングをし始めたのですがやっぱりkepmerって凄いですね・・・!
ラインで録るだけで生アンプよりいい音で録れている気がします。

さて、そんな私のプライベートは置いといて!
今回もやっていきましょうレビューシリーズ!!

今回のレビューは~~~~~~~

新潟店ファンドフレットギターレビュー!!です!!!

ハーイまたそう言うやつです。
それしかわからないから許してくださいね。

というわけで!今回は新潟店のファンドフレットギター5種類をレビューしていきます!
例によって僕の主観で書いています、参考程度にお読みください~!

ファンドフレットの利点

まず新潟店のファンドフレットギターをレビューする前に、ファンドフレットだとどんな利点があるのかについて話していきます。
ファンドフレットを採用することで
・低音弦から高音弦までテンション感が均一になる
・ピッチ感が正確になる
・低音弦側にエクストラロングスケールを採用しているものはチューニングを落としてもテンションが保てる
・使うだけでDjent界隈のオタクギタリストとして見てもらえる

多くはこんなところでしょうか。
僕としては一番最後が重要だと思っていますがもちろんちゃんと機能性も抜群です(笑)

さて、お待たせしました!それでは新潟店展示モデルをレビューしていきましょ~!!

①Legator NRF7-200

画像
まずはこちら!Legator NRF7-200です!
Legatorは2012年にアメリカ・カリフォルニアで産声を上げた比較的新しいギターメーカーになります。
国内入荷が始まったのも2016年末~2017年頭頃だったかと思います。(正確な時期が思い出せませんでした・・・すみません・・・。)
画像
このNRF7-200は7弦側27.5インチ~1弦側25.5インチと7弦ファンフレの王道とも言えるスケールを採用しています。
このスケールに10-59ゲージの弦を張ってdropG#に・・・最高の組み合わせな気がします。
画像
ヘッドもリバースヘッドを採用、よりテンションを稼ぐことが出来ます。
また、この画像にちらっと写る0フレットにお気づきでしょうか。
この0フレット採用のおかげで0を刻むときもより金属的で攻撃的な音になってくれているように感じます。000-00-00000

全体的に見て価格の割に非常に完成度が高く、7弦入門やファンフレ入門にももってこいなギターだと自信を持ってお勧めできます!

こちらからご購入いただけます!

②Ibanez RGDIM6FM

画像
続いてはこちら!Ibanez RGDIM6FMです!!
Ibanezはもう・・・説明不要ですよね(笑)
ただ、これだけは言えることはここ数年のIbanez製品は本当にイケ過ぎ警報って感じですね・・・!
画像
このRGDIM6FMは6弦側26.7インチ~1弦側25.5インチと6弦ギターファンフレの中では比較的長めなスケールに感じます。
6弦ギターでチューニングを下げたい方にはうってつけじゃないでしょうか。

ピックアップも最近流行りのFishmanが載っているので1発で「アノ音」が出てくれます(笑)
RGDIM6FMについては以前1本掘り下げレビューシリーズで記事にしているので気になる方はぜひご覧ください~!

こちらからご購入いただけます!

SAITO GUITARS S-724MS

画像
続いてはこちら!SAITO GUITARS S-724MSです!!
2013年より楽器製造をスタートしたSAITO GUITARS、元々リペア業をやっていたことからくる高品質な製品で話題となっています。
このS-724MSは新潟店エレキギター担当の倉島が直接齋藤楽器工房を訪問し、ボディ材を選定・オーダーしたモデルです。
非常にエグイQuailカラーにマッチするハッキリとした導管がたまりませんなぁ・・・。
画像
このモデルは7弦側26.7インチ~1弦側25.5インチと比較的角度は緩めなため、テクニカルなプレイも違和感なく演奏できるところが魅力ですね。
緩めとはいえ26.7インチもあればある程度のダウンチューニングにはしっかり対応してくれるので0を刻むことに命を懸けているあなたにもおすすめです!

このS-724MSのオーダー内容についてはこちらをご覧ください~!

こちらからご購入いただけます!

Strictly 7 Guitars Cobra Std+7 HT/T F

画像
続いてはこちら!Strictly 7 Guitars Cobra Std+7 HT/T Fです!!
今やDjent系ギターと言えば必ず名前が上がるといっても過言ではないS7G・・・。
そんなS7Gの中で最もスタンダードなシェイプのCobra、7弦ファンドフレットスルーネックモデルになります。
画像
このモデルは7弦側27.5インチ~1弦側25.5インチと7弦ファンドフレットの代表的なスケールになっています。
これはもうdrop G#まで下げてabstracts弾けって言ってるようなものですよ・・・(笑)
画像
シルエットだけでもわかるS7Gお馴染みのリバースヘッド。
攻撃的でかっこいい。

こちらからご購入いただけます!

Strictly 7 Guitars Raven Std+7 HT/T

画像
最後はこちら!Strictly 7 Guitars Raven Std+7 HT/Tです!!
またもやS7G・・・。しかし今度はS7Gの中でも異彩を放つシェイプのRavenです。
どれくらい異彩を放つかって言えば僕のバンドのベーシストが店に来た時にこのギターを見て一言、
「闇堕ちした高見沢さんみたい・・・」
と漏らすほど異彩を放つボディシェイプです。(めっちゃわかる)
画像
スケールは先程のCobraと同じ7弦側27.5インチ~1弦側25.5インチとなっています。
やはりこのスケールは多いですね。
画像
ピックアップはほとんどのS7G7弦ファンフレモデルに載っているLungren M7のSlantedモデルです。
このピックアップの中高音域の押し出し具合が本当に気持ちよくてきっと誰もが虜になること間違いなしです!

こちらからご購入いただけます!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
もう完全に市民権を得たといっても過言ではないくらい認知されたファンドフレット、
最近ではかなり幅広い価格帯・メーカーから発売され、様々な土地の楽器店で展示されています。
お住いの最寄りの楽器店にももしかしたらあるかもしれません。
是非一度この素晴らしいテンション感をご体感ください~!

記事を書いているのはこんな人!

画像
いつも当店シマブロをご覧いただき誠にありがとうございます!
島村楽器新潟店がオタクギタリスト・オタクベーシストの聖地となれるようオタク機材の布教をするのが僕の使命と考え毎日頑張っています!
新潟でもDjentがしたい!テクニカルがしたい!プログレがしたい!という方はきっとたくさんいるはず!
そんな方々が当店にお越しいただければきっと楽しいこと間違いなし!
沢山のオタク機材と一部のオタクスタッフ(主に僕)がさらなる機材沼へ引きずり込みますよ!
逃れることはできません、さぁあなたもともに機材の沼へと落ちていきましょう!

といった具合に日々営業しております(笑)
どんな楽器のご相談も喜んで乗らせていただきます、是非お話ししに来てくださいね!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。