【S7Gが】STRICTLY SUPER SALE開催!【やりおった】

STRICTLY SUPER SALE!

こんにちは!新潟店オタク代表の蓑輪です!
今回はどうでもいい挨拶抜きです!
S7Gがやりおりましたよ・・・!!!
画像
こちら!STRICTLY SUPER SALEの開催が決定しました!!!
「STRICTLY SUPER SALE」ってなんぞや?という方も多いはずです。
それもそのはず、初の試みですからね!
ではこの「STRICTLY SUPER SALE」、なにがあるの?ということをご紹介していきます!

①Buy Guitar, get HISS-TERIA for FREE!

なんとなくこのセール名からわかるかもしれませんがその通り・・・。
画像
セール期間中にS7G USAモデルを購入するとHISS-TERIA(通常税抜販売価格¥39,800)をプレゼント!
というものです!!
ギター買ったら税込4万円以上するエフェクターが必ずもらえるセールって聞いたことあります!?!??!!?
少なくとも僕は初めて見ました・・・。

HISS-TERIAはこちらの記事でもご紹介しましたがDjentなサウンドを作るのに最も適しているといっても過言ではないゲインブースター+ノイズゲートエフェクター・・・。
そしてS7G USAもDjentするならコレしかねぇ!というくらい近年使用されているギターなわけです。
つまりは買って即座に最高峰のDjentサウンドを作ることができるわけです!
そうなってくると、新潟店ではどんなS7Gがあるのか気になりますよね?
もちろんご紹介させていただきますよ~!

Cobra spl6 HT/T ME

画像
まずは6弦モデルCobra spl6 HT/T MEです!
ボディトップにMacassar Ebonyを使用したスペシャルモデルとなっております。
画像
ピックアップは通常モデルとは異なり、Seymour Duncan Distortion(フロント)、JB(リア)を搭載することでDjentだけでなくラウド系ジャンル全般に対応できるサウンドとなっています。

Cobra Std7 HT/T

画像
続いては7弦モデルCobra Std7 HT/Tです!
S7Gの最もスタンダードな7弦スルーネック使用のモデルです。
画像
ピックアップにはDjent大定番のSeymour Duncan Sentient&Nazgulを搭載、深く歪ませても輪郭を失わないサウンドが得られます。

Cobra Std+7 HT/T F

画像
最後はコチラ、ファンドフレッド仕様モデルCobra Std+7 HT/T Fです!
定番モデルながらこちらの個体はボディが少しグロスがかっている珍しい個体となっています。
画像
ピックアップにはLundgren M7 スランテッドを2基搭載、これまたハイミッド~ハイの押し出し感が非常に強いDjentに愛されたピックアップとなっています。

②Special Price Guitar Sale

STRICTLY SUPER SALEはこれで終わりではありません・・・。
残念ながら新潟店とは直接の関係はないのですが、
・3月17日(土) – 4月1日(日)島村楽器新宿ペペ店
・4月21日(土) – 5月6日(日)島村楽器梅田ロフト店

上記店舗それぞれの日程にて、過去入荷したモデルの中からプロトタイプやサンプル、チョイ傷品等々を特別価格で大放出!
というイベントも残されております!!
正直なところ私が購入したいような特価モデルもちらほらと・・・(笑)
都会住まいのシティボーイDjentギタリストの皆様はぜひこの期間中にそれぞれの店舗へ行ってみてください。
きっと楽しいこと間違いなしですよ!
どんなモデルがあるのか、詳細や画像については下記リンクからどうぞ!
【SSS】STRICTLY SPECIAL SALE | Strictly 7 Guitars Blog

まとめ

いやぁ~S7G、やりおりますね・・・。
今までS7Gに興味があったけどいまいち購入に踏み切れなかった方、この機会に思い切って購入しちゃうのもアリではないでしょうか。
もちろん、デジマート等WEBからのご購入でもHISS-TERIAはプレゼントですので新潟店デジマートからのご注文もお待ちしております!

記事を書いているのはこんな人!

画像
いつも当店シマブロをご覧いただき誠にありがとうございます!
島村楽器新潟店がオタクギタリスト・オタクベーシストの聖地となれるようオタク機材の布教をするのが僕の使命と考え毎日頑張っています!
新潟でもDjentがしたい!テクニカルがしたい!プログレがしたい!という方はきっとたくさんいるはず!
そんな方々が当店にお越しいただければきっと楽しいこと間違いなし!
沢山のオタク機材と一部のオタクスタッフ(主に僕)がさらなる機材沼へ引きずり込みますよ!
逃れることはできません、さぁあなたもともに機材の沼へと落ちていきましょう!

といった具合に日々営業しております(笑)
どんな楽器のご相談も喜んで乗らせていただきます、是非お話ししに来てくださいね!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。