今回も盛況!よしめめ先生による「電子管楽器体験会~リターンズ~」レポート!

「電子管楽器体験会~リターンズ~」今回も盛り上がりました!

こんにちは。デジタル担当の新井です!
1/20(土)に開催した「電子管楽器体験会~リターンズ~」今回も盛況に終わりました!
昨年に引き続き、講師はウィンドシンセ界の首領「よしめめ」先生です!
楽器初心者の方から熟練の電子管楽器プレイヤーの方まで、幅広い層のお客様が来場され、中身の濃い体験会となりました。その様子をお伝えいたします!

前半:電子管楽器各機種を徹底比較!

「電子管楽器」とは??

まず「電子管楽器」とは何か?どんなことが出来る楽器なのか?ということをデモ演奏で紹介!
曲は名作『アラジン』の劇中で流れるバラード「ホール・ニュー・ワールド」!電子管楽器の魅力にいきなり惹き込まれました…!
画像
画像
一番の特徴は息づかいひとつで音の表情を自在に変化させられること、だそうです!
音の大小からアタック感まで、自分の思うように表現出来ればとても楽しいでしょうね~

各機種の特徴を解説!

「電子管楽器」の中にも様々なモデルがあります!というわけで、各機種の特徴をじっくり解説して頂きました!

EWI4000sw

画像
唯一「アナログモデリング音源」を使用したモデル。非常になめらかな表現が可能です!
この「なめらかさ」がとにかく素晴らしいです。よしめめ先生もとても気持ちよさそうに吹いていらっしゃいました!

EWI5000

画像
こちらは「PCM音源」を使用しています。生楽器系の音がベースになっているため音がリアルです!
USB接続が可能だったり、ワイヤレスで使用出来たりと、使い勝手の良さも特徴です。

AE-10

画像
2016年にローランドが販売開始したモデル。ローランドといえば「SuperNATURAL(すっげぇ自然な)音源」!良い音入ってます!
キィの配置がサックスに準拠している等、サックスプレイヤーが持ち替えて吹く際にはとても使いやすいです!
ちなみに最近バージョンアップがあり音色が追加されたりしています。この辺りも強みですね!

  • EWI5000 vs. AE-10

ここで「EWI5000」と「AE-10」の2機種の違いをデモ演奏を交えつつ比較!
両機種を持ち替えながらの演奏を披露して下さいました!
同じ「PCM音源」をベースとした両機種、違いや如何に!?

画像

サックスのメロディがとても映える名曲、T-SQUAREの「Twilight In Upper West」と、
ハーモニカの音色が似合う、尾崎豊の「I LOVE YOU」を演奏!

それぞれの音やニュアンスの違い、その理由などをじっくり丁寧に説明!
ウィンドシンセの歴史的なことも含めて教えてくださり、大変わかりやすかったです。勉強になりました!

さらに!T-SQUAREの有名曲「宝島」も2機種を使用して演奏!
吹奏楽アレンジと原曲とでは調が異なるのですが、トランスポーズ機能を使えば簡単に吹けてしまうのでした。

EWI USB

画像
もう一機種ご紹介!本体に音源が搭載されておらず、パソコン等につないで使用するタイプの機種です。DAWとの連携により多彩な演奏が可能となります!
「複数の音色を重ねたり出来ますよ!」ということで、かの有名な「ルパン三世のテーマ」のデモ演奏!
「テテッテテッテテッテテーーーー!!」迫力ありました!

前半の〆は「TRUTH」!

「ウィンドシンセといえばこれですよね!」ということでT-SQUAREの「TRUTH」!
若い方に「F1のあの曲」と言っても通じないことが最近増えてきていてショックを受けているというよしめめ先生。
電子管楽器プレイヤーがどんどん増えていってほしいですね!

後半:電子管楽器を吹いてみる!ハンズオンセミナー

いよいよ後半、電子管楽器を実際に吹いてみました!今回はEWI4000swを使用!
さあ音を出しましょう~

…とその前に、大切なのは「ストラップ」!丁度いい長さにしないとスムーズに演奏するのがすごく大変だそうです。
面倒に思わずにしっかりと!
画像

それから「持ち方」について!
「3点で支えるイメージをもつこと」と「親指の位置」が大切だそうです。
画像

そして電源を入れます。
「ブレス」のセッティングのコツや、音色の替え方(わかりづらい!)をレクチャーして頂き、いよいよ音を出して練習!
画像

ちなみに運指については、出来立てホヤホヤの「よしめめ流EWI運指表」を見ながら練習しました!
大変お役立ちの運指表ですので、経験者の方もぜひご活用ください!
画像

みなさん真剣に練習されていました。上手に吹けましたか~!?
画像

「ローラーのコントロールが難しい…」といったお声も聞かれましたが、
電子管楽器は息を吹き込めば綺麗な音が出るので「生楽器に比べればとっつきやすい!」とのことでした。
ぜひ今後の練習でコツをつかんで下さい!

最後はよしめめ先生&参加者の方(かなり上手い!)による演奏で〆!その場で急遽決定したそうです笑
曲はT-SQUAREの「OMENS OF LOVE」、大盛り上がりでした!!
画像

ありがとうございました!

以上で体験会は終了!とても楽しかったです!
よしめめ先生の演奏もたくさん聴くことが出来、私自身非常に気持ちが高揚いたしました。
長時間の体験会、皆さまお疲れさまでした!

例によって、よしめめ先生にサインを頂きました。
今回もありがとうございました!!
画像

店舗名 島村楽器 新潟ビルボードプレイス店
電話番号 025-240-4666
担当 新井

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。