【新製品】話題のBOSS MS-3をベースで試してみた!&次回入荷分予約受付中!

MS-3、ベースでも使えます。

こんにちは!島村楽器新潟店エフェクター担当兼唯一のベーシスト蓑輪です!

画像
最近アニメの「けいおん!!」を久し振りに見返していたら、学生当時は気付けなかったまた違った面白さに気付いてしまいドはまりしてしまいました。
時代はあずにゃんです。あずにゃんの完全にヤレてるフレーズがたまりません。
ご来店されるお客様にもけいおん!!の話しを振りまくってますので是非けいおん!!好きの方はお話ししましょう。

さて、そんなこんなでけいおん!!のことばかり考えていたらあっという間に皆様お待ちかねの商品が入荷して参りました!

画像
ばばーん!!BOSS MS-3です!!
いやぁ~待ってました待ってました。
このMS-3、ご存知の方も多いかと思いますが、今までにない発想で作られたマルチエフェクトスイッチャーなんですな。

BOSSの高品質なマルチエフェクト(GT-100と同じサウンドクオリティとのこと)と3系統のプログラムスイッチャー、MIDI OUTまでもが一体となったエフェクターなのです!!
こんなの今までになかったですよね!すごい!!

足元は厳選した数個のコンパクトエフェクターと1つの万能なマルチエフェクターが一番理想だと考えている僕にとってはこんな素晴らしい商品ないですよほんとに・・・!!

本当に話題で大人気なので入荷後すぐに完売してしまって現在次回入荷予定の11月まで待っている状態なんですな。

で、このスイッチャー、もちろんギター用エフェクトは充実しているのですが、
ベース用エフェクトも入っているんですな・・・!

てなわけで今回もベースで使用してのレビューを書いていきます~!
例によって完全に私の主観で書いております、参考程度にお読みください~!

音出しレビュー

MS-3は3ループのスイッチャーも兼ねているので今回は
ループ1にBOSS BC-1X
画像
ループ2にBOSS ODB-3
画像
ループ3にBOSS BB-1X
画像
を、繋いで音を作っていきます。

画像
画像
このようにMS-3はBOSSコンパクトエフェクター3台とピッタリ幅が合うんですな。
これにはボードの見栄えをめちゃくちゃ気にする蓑輪も大満足です。
画像
今回はこのようにBOSS専用のエフェクターボードBCB-60にセットしてみました。
非常に綺麗に配線できてますね。
あ、言っていただければ私蓑輪はエフェクターボード構築のお手伝いもさせていただきますので是非お気軽にお申し付けください~!

では早速MS-3を見ていきましょう。
画像
まず目に飛び込んでくるのはバックライト付きのLCDディスプレイ。
ここでループに入っているエフェクターのON/OFFや内蔵マルチエフェクトの切り替え、音作りが視覚的に分かります。
画像
エフェクトの操作ははこの3つのノブと5つのスイッチで行います。
余談なのですがこのノブ、安いエフェクターにありがちな軽くくるくる回ってしまうノブと違ってずっしりとした重みがあってエフェクトのパラメーターをしっかり動かしている感がすごいんです。
すごく口での説明が難しいので是非これに関しては触って確かめてみてください(笑)

そしてプリセットを作成し、それぞれのフットスイッチに当てはめていくわけです!
プリセットの作成も非常に簡単で、
画像
EDITボタンを押して
画像
一番左のノブで操作するエフェクターを選んで
画像
ON/OFFスイッチでエフェクトを掛けて
画像
ENTERボタンを押して3つのノブを使ってエフェクトのパラメーターを変えて音を決定したら
画像
EXITとENTER同時押しでパッチ作成完了!!

文字に起こすと色々やっているように見えますが、覚えてしまえば本当に一瞬で出来てしまいますよ!
事実僕はここまで一度も説明書を読んでいません!それくらい簡単です!

そんな感じでいくつか私が作ってみたサウンドのサンプルを用意しましたので是非動画にて音をご確認ください!
演奏技術は突っ込まない方向で!(笑)

音出し

まずはBC-1XとBB-1XをかけつつMS-3のベースオーバードライブを薄くかけたサウンドです。

非常に使いやすい上に僕の好みなサウンドになりました。素晴らしいですね。

続いてODB-3をかけた上にさらにMS-3のBASS Distortionをかけ、ものすごい歪みを作ったうえでMS-3の10BandEQとノイズサプレッサーをかけたテクニカル系ベーシスト歓喜のサウンドです。

音はテクニカルっぽいんですが残念ながら僕がテクニカルではありませんでした。南無南無NAMM。

続いてODB-3、BC-1Xをかけたところにピッチ系エフェクトベースハーモニストをかけたサウンドです。

レイテンシーの少なさがうかがえるかと思います。ピッチシフト系エフェクトを使う人ってなぜだかレイテンシーを異常に気にする方が多い気がするのでこのMS-3のピッチシフトは非常にいいのではないでしょうか。

最後にBB-1X、ODB-3に10BandEQとノイズサプレッサーをかけたなんちゃってメタルコアサウンドです。

思った以上に STAY METALって感じのサウンドになって自分でも驚きました・・・。これは素晴らしい・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
内蔵エフェクトはGT-100と同じサウンドクオリティの物が入っているため非常にハイレベルなサウンドであることがお分かりいただけたかと思います。
例えばピッチ系エフェクト一つ取ってもレイテンシーが全然感じられず、ギター・ベースでそれぞれ用意されているおかげでめちゃくちゃ使いやすいです。

そして出来ることの幅も広く、アンプチャンネルの切り替えなんかもMS-3で行えてしまうので、極端な話足元にこのスイッチャー一つだけあればそれだけでシステムが完成してしまうなんてこともあるわけです。
画像
間違いなく今後の定番スイッチャーとして人気になるんだろうなぁとしみじみ感じます(笑)

かく言う私も今回の音出しでこのMS-3に惚れ込んでしまいました・・・。
数か月後気がついたら自分の足元にありそうで怖いですね・・・(笑)
本当にこれは良い商品なのでぜひ皆さんも一度お試しください~!
もちろんギターでの試奏も大歓迎です~!

また、デジマートにて次回入荷分のご予約がいただけます!
ぜひご覧ください~!

それから、当店では買取や下取りも行っております!
いらない楽器を手放してお得に欲しい楽器を手に入れちゃいましょう!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. Victor Wooten Japan より:

    プレイがショボすぎて余り宣伝になってないよ。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。