スタッフ体験レポートvol.4~ドラム初めての南編~

画像

ドラム体験レッスンを受けてみた!

こんにちは!新潟店で楽譜担当をしている南です。
楽器の経験は小学生の時にピアノを少し。その後、中学・高校と吹奏楽でクラリネットを吹いていました。
吹奏楽部だった時はドラムは「かっこいい!」と憧れの楽器でしたが、「両手と両足を同時に使って難しそう・・・」と思っていました。
そんなドラムに憧れつつも苦手意識のある私が今回ドラムの体験をしてみました!ドラムは初めてでドキドキ・ワクワクでした!

今回で体験レッスン受けてみたシリーズ第四弾!
ドラム未経験者の南がドラムの体験レッスンを受けてみました!
ドラム教室の先生は渡辺俊春先生です!
画像
ご覧の通りのさわやかな先生です!分かりやすく楽しく教えてくれました!
キッズから大人の方まで幅広い方がレッスンに通って下さっています。

体験レポート

早速、スティックを持ってドラムの前に座り、いきなり両手両足を使ってドコドコたたくのかと思いきや・・・
画像
ドキドキ・・・

まずは渡辺先生がホワイトボードに何かの表を書き出しました。
画像
初めはテキストだったり、楽譜ではなくホワイトボードに描かれた表をもとにドラムをたたくんですね!
楽譜が苦手な方でもこれは安心!

そのホワイトボードに描かれた表がこちら↓↓↓
画像
右手(R)と左手(L)と足(K/キック)が描かれていて・・・
1・2・3・4のカウントで〇マルが描かれているタイミングでその場所をたたけばいいわけですね!
これならできる気がしてきました!!

まずは右手でハイハットだけを「イチ・ニ・サン・シ!」と4回たたきます。
画像
もう楽勝です♪これならいくらでもたたけちゃいます!

じゃあ次は!と渡辺先生がホワイトボードに左手も付け加えました。
画像
なるほど。右手に続いて左手と少しづつ手足を使ってたたいていくみたいです。

イチ・ニ・サン・シ!と右手はハイハット、左手はスネアをたたいていきます。
画像
これもらくらく出来ました!ドラムのレッスンはすぐに実践できて、一つづつ出来ることをクリアしていく過程が楽しくなってきました!
次は、右手と足の練習です。こちらもらくらくクリアでスムーズにレッスンが進みます。
ついに右手と左手と足を使った練習です。まずはイチ・ニ・サン・シ!と一回だけの練習です。これもクリア!
ここまで出来たので自信がでてきました!「自分にはドラムのセンスがあるのでは!?」と思ったのも束の間・・・

「イチ・ニ・サン・シ」のカウントを繰り返しドラムをたたいていくと・・・
画像
今までスムーズに出来ていたのに続けていくと「できない!!」

すると渡辺先生が合図をしながらカウントしてくれます。
画像

渡辺先生のカウントがわかりやすい!繰り返すうちに続けてドラムがたたけるように!
画像
これには感動!そしてここまでの練習も楽しかったのですがここからが更に楽しくなりますよ!!
テンポのゆっくりな曲に合わせてドラムをたたきます!
更に、更に!今習った基本的なリズムに加えてちょっとしたフレーズも教えてもらい!
ますますカッコよくなりました!ちょっとしたフレーズをたたく時は何か言葉を当てはめるといいみたいですよ!
今回は「カツドン」でした。こんな風に渡辺先生は楽しくわかりやすく教えてくれます!

最後は基本のリズムとちょっとしたフレーズを使って先ほどよりも少し早めのテンポの曲でドラムをたたきました!
画像
「できる!たのしー!!」楽し過ぎてしばらくドラムをたたき続けたかったですが・・・
ちょうどこの辺で30分間の体験が終わりました。あっという間です!

画像
渡辺先生、ドラムを一から色々と教えていただきありがとうございました!
楽しい30分間でした!!そしてこの後、私はこっそりドラムをたたいてしまうのでした。

まとめ

ドラムは楽しい楽器です!音楽をやりながら体も動かせるので、ストレス発散になります!いいエクササイズにもなりそうです!
新しい趣味の一つにドラムはいかがですか?いい気分転換になります!ドラムをたたくと元気になれます!
私のような「ドラムに興味や憧れがあるけど・・・自分に出来るのだろうか」と思っている方でも大丈夫です!
楽譜が読めなくてもOKです!ドラムを始めようか迷っている方、まずは一度体験してみましょう!

島村楽器では、様々なコースを開講しています。
レッスンに通うことは、挫折しないための、あるいはレベルアップのための一番いい方法!
実は最近、当店スタッフが実際に各コースの体験レッスンを受けてみてるんです。もうご覧になりましたでしょうか?

ドラム教室体験レッスンのお申込みはこちらからどうぞ!

新潟ビルボードプレイス店音楽教室問い合わせ受け付けフォーム 店舗情報-島村楽器

店舗 島村楽器新潟ビルボードプレイス店
住所 新潟市中央区八千代2-1-2
電話番号 025-240-4666

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。