【フレット磨きの救世主!?】FRET BUTER使用レビュー!

フレット磨きの救世主

こんにちは!島村楽器新潟店唯一のベーシスト蓑輪です!
突然なんですけど皆さんフレット磨きってしてますか?
僕は正直あまりやっていません。

なぜかって?

大変だから!!

・・・いや、本当に楽器弾きとして最低だとは思うんですけどね・・・?
本当に大変なんですよ・・・。
画像
クロスとスクラッチメンダーを用意して、
画像
スクラッチメンダーを少量クロスに出して、
画像
指板をマスキングして、
画像
綺麗になるまでひたすら擦る!!!!

これを全フレットやるわけです。

ね?大変でしょう?

しかしこんな大変なフレット磨きを簡単に終わらせてくれて、尚且つ指板にも潤いを与えられる救世主のような商品があるらしいです!!

画像
それがこちら!!
dmi guitar labsよりFRET BUTTERです!
さっそく開けてみましょう!
画像
ジップロックのように閉じておけるんですね。これは便利だ。
画像
フィルムに包まれたピンク色の布が出てきました!これが救世主とのことです!
画像
今回効果を検証するのはこちらの新潟店試奏用ストラトです。
一体いつからいるのかわからない謎のストラトです。
僕が入社したころはもちろん、客として来ていた中学、高校の頃からあったような・・・。
そんな感じで非常に長い事置いてあるのですが、おそらくフレット磨きは全然されていません。
画像
フレットが曇っているのはもちろん指板も結構カッサカサです。これはいけない。
画像
というわけで使っていきましょう!まずはピンクの布で指板全体を軽く拭いていきます。
マスキングをしなくていいのは非常に楽でいいですね。
画像
このようにオイルを塗った後のようになります。
画像
続いてクロスでナットから最終フレットまで磨きます!
それはもうゴシゴシと。楽器が傷つかないように注意しながら拭きあげます。

このあとに何をするかって?

これで終わりです!!
信じられません!めちゃくちゃ早い!!
ではフレットはどうなったのか、見ていきましょう!
画像
なんということでしょう
画像
あんなに曇っていたフレットは輝きを取り戻し、乾燥で痩せていた指板にも潤いが与えられました!
画像
使用前と
画像
使用後です!フレットだけでなく指板も潤っているのが分かりますね!

いやぁ素晴らしい!こんな簡単にフレット磨きと指板の保湿が出来るなんて!
しかもこのピンクの布1枚で20回ほど使用できるらしいです。

ラッカー・ポリ塗装問わずお使いいただけるそうですが、念の為目立たない所に使用して問題ないことを確認してからお使いください。
あと、塗装のされていないメイプル指板に使ってしまうと黒い汚れが指板について取れなくなることがあるので使用はお控えください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
個人的には楽に出来るというのも魅力的ですが、スクラッチメンダーを使った時に指板に出る白い跡が出ないのも魅力的だなと感じました。
流石にスクラッチメンダーで一本一本丁寧に磨くよりは輝きはどうしても落ちますがこれだけ簡単に出来ればそれも気にならないでしょう。
非常にオススメなのでぜひ一度お試しください~!

こちらのデジマートのページから1個単位でご購入いただけます!

気になった方はぜひお試しください~!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。