【弦 新入荷!】Elixir厨 蓑輪のElixir新製品レビュー!

Elixir新製品発売!

画像
こんにちは!島村楽器新潟店で(自称)一番弦にこだわりを持っている蓑輪です!
皆さん!Elixirギター弦の新製品「OPTIWEB」シリーズが出ましたよ!!いやぁ~待ってました。

よく言われるElixir弦の特徴といえば
・コーティングのおかげで滑りが良い
・通常の弦に比べて寿命が長い
・フィンガリングノイズが乗りづらい
・音が丸い

と、いったところでしょうか
僕は高校の時からElixir弦一筋で今までやってきた生粋のElixir厨なので今回の新製品、めっちゃくちゃ楽しみにしてました!
今回は実際に使ってみての独断と偏見でのレビューとなります!
是非参考程度にお付き合いください~!

パッケージ

画像
パッケージはこちら。右側の見慣れたNANOWEBシリーズに対してスタイリッシュな見た目のOPTIWEBシリーズ。
これは見た目だけでも人気出そうだな~と思っていたら、どうやらNANOWEBシリーズも同じパッケージになるそうです。
同じパッケージで右側の黄緑の部分がオレンジ色になるそうです。スタイリッシュ路線ですね(?)
どうやらElixir弦は5月8日から値上がりするそうなので今が買い時ですよ!
画像
裏側はこんな感じ。POLYWEBシリーズ、NANOWEBシリーズ、OPTIWEBシリーズそれぞれの音、触り心地が表であらわされています。これは分かり易くて非常にイイですね!

開封

画像
では開封していきましょう!
画像
画像
画像
こんな感じです!
開けてみると普段のNANOWEBシリーズとそんなに変わりはなく安心感がありますね。

触り心地

画像
今回はこちらの新潟店試奏用レスポールに09-42ゲージを貼ってみました。
まず触った感じは「ノンコーティング弦にフィンガーイーズを掛けた感じ!」と触った瞬間に思いました。
「コーティング弦らしさはあまりないけど、滑りがめちゃくちゃいい」と、いった感じでしょうか。これは好感触ですよ~!

音出し

という訳で待ちに待った音出しです!
レスポールをアンプにつなぎ音を出します。

・・・ふむふむ。

・・・なるほど。

めちゃくちゃ良いな

いやこれスゴイいいです!!試奏が止まりませんでしたわ!!
音もノンコーティング弦に近いナチュラルな感じで音作りを阻害する感じがありません!
NANOWEBシリーズだと結構音が丸くてアンプやエフェクターで高音を上げないといけないことが多かったのですがこれであればその必要もなさそうです!

あと、細かい所なのですがNANOWEBシリーズよりフィンガリングノイズが多少出やすいように感じます。
プロのギタリストでも、NANOWEB弦でレコーディングをした後、ノンコーティング弦でフィンガリングノイズの音を録る、なんて方もいらっしゃるくらいなので、このOPTIWEB弦でその手間も解消できるかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。これは本格的に僕もNANOWEBシリーズからの鞍替えを考えるレベルですね・・・。素晴らしいです。
これはコーティング弦が苦手、ノンコーティング弦が良いという方にこそ使って頂きたい弦です!
きっとコーティング弦に対する悪いイメージがなくなるはず!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。