iPhoneで挑戦!デモソング作成セミナー!終了いたしました!

こんにちは!

昨日、11月24日に開催しました録音イベント「iPhoneで挑戦!デモソング作成セミナー!」の模様をレポートしたいと思います!

スマートフォンアプリを使った録音について

今回は、iOS版GarageBandを活用した録音セミナーとなりました。

GarageBandは無料のアプリながら、PC上のDAWソフトの基本機能と変わらず、マイクを立てたオーディオ録音・アンプシミュレーターを使ったギター録り・MIDI入力を使ったドラムやシンセ音源の演奏等がiPhone上で簡単にできます。

個人的な意見ではありますが、上級者が使うような凝った編集等は出来ない分、シンプルなデザインで直感的に操作が可能なところがiOS版GarageBandの魅力だと感じました。

DTMや録音はややハードルが高いと感じられている方でも、無料でかつ簡単に始められるので入り口として充分すぎるアプリです!

iRIgについて

今回iPhoneで録音するにあたってiRigを活用させて頂きました。

iRigはPCだけでなくiPhoneやiPadに活用できるオーディオ/MIDIインターフェイスとなっており、コンパクトサイズながらPCと変わらずオーディオやMIDIデータを取り扱えます。

このiRigはプレイヤーの用途にマッチした沢山の種類があり、ご自分に必要な一台を選ぶことが出来ます。

録音実演

実際にデモソングの作成を実演させて頂きました。

今回、録音する楽曲はこちらになります。(こちらはPCで制作しております。)

こちらの楽曲をGarageBandで録音していきます。

今回はギター・ベースはライン録音(内蔵アンプシミュレーター使用)、アコースティックギターはマイク録音、ドラムとシンセはMIDI入力で内蔵音源を鳴らしております。

複雑な操作の必要がなく、ゲーム操作感覚で楽しくデモソングが作成できました。

音源完成

完成した音源がこちら!

内蔵音源やアンプシミュレーターのクオリティも高く、iRig以外は無料というなかで、PCさながらの音質を維持したままデモソングを作成することが出来ました!

セミナー中は、このブログ内にも登場してるライン録音やマイク録音の違い、オーディオインターフェイスとは何かなど、入門者に分かりづらい内容もしっかり話をさせて頂いております。

ご参加頂きましたみなさま、ありがとうございました!







記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。