遊べる音楽シリーズ①

皆さんこんにちは。デジタル機器担当の松田です。
突然ですが皆さん、最近遊んでますか?
体を動かす遊び、友達と出かける遊び、ゲーム遊び、夜遊びなど・・・世の中には『遊び』がたくさん溢れています。遊ぶのが楽しすぎて365日ずっと遊んでいたいくらいです。ハワイ旅行とか行きたいですね。
ということはもちろん、音楽でも「遊ぶ」ことができるわけです。
そんなわけで、今回は遊べる音楽シリーズと題しまして、『使っていて楽しい!』『楽器とかさっぱり分からないけどなんか楽しい!』と思えるような機材をご紹介します。

デジタル機器に詳しくない方でも遊べる機材

KAOSS PAD QUAD

「ええ!わたし機械とか苦手だから!ムリムリムリ!!」
と機械アレルギーを引き起こしている方、ご安心下さい。
今回ご紹介する機材は、知識なんて全くなくても遊ぶことができちゃいます!

☆☆☆用意するもの☆☆☆

・KAOSS PAD
画像

・ヘッドホン(プラグが太いやつ)
画像

・楽器(ギターやキーボード、マイクなど端子のあるもの)
画像
今回はキーボードを使います。

これらをつなぎまして・・・

画像
こんな感じにしたら準備完了です!さあ、遊びましょう。

☆☆☆遊び方☆☆☆

今回は当店の機械音痴スタッフ、佐田さんに試して頂きます!

まず電源をいれます。(音量が全て0の状態になっているのを確認してください。)
画像

適当にスイッチを押します。
画像

音を出します。
画像

たったこれだけで楽しめます!!

出した音に色々なエフェクトがかかって、一人DJみたいな遊びが出来ちゃうのです!
例えば[LOOPER]のエフェクトをかけると、モワモワ~とループしている感じの音が出るんです。

そしてこの機械の面白いところが・・・
画像
(佐田さんの手の動きが速すぎてブレましたすみません!)
タッチパネルが光る!触れる!
某ゲームメーカーの2画面ゲームみたいです!
触ると音に変化が出てきます。と同時に画面の光が変わります。

以下、佐田さんの感想です。
『すごい!!音が変わる!!』
『某テーマパークのスターツアーズですこの音は!!』
『トゥモローランドを感じました!!』
『インベーダーみたい!!』
『機械全く分からないですが、本当簡単に楽しめました!』

機械が苦手でも本当に遊べます。
もちろん、DJさんやバンド活動されている方にもオススメの機材です。

そういえばこんな感じのゲーム、某二画面ゲームで一時期流行っていたような気がしますね・・・触って音を出すだけで楽しい。それも立派な「遊び」だと思います。

さて、第1回遊べる楽器シリーズいかがだったでしょうか。
音楽は「音を楽しむ」モノなので難しいことは考えず楽しむことが大切です!
このシリーズを通して、少しでも皆さんの遊びをお手伝いできたら嬉しいです。
ではまた次回の更新でお会いしましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございました☆

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。