バンド音楽のススメ~コピーバンド編その①~

皆さんこんにちは。バンドしてますか?HOT LINE担当スタッフの松田です。
最近暑い日が続き、そろそろ夏が来るなあ、なんて考えてしまいます。夏といえば夏フェスですね。松田、暑いのと紫外線が大の苦手なのですが、夏フェスだけは例外です。暑いとかそんな感覚はどこかに吹っ飛びます。
さて、そんな音楽的にもいろんな意味でアツい季節が近づいていますが、島村楽器でもアツいイベントがあるのはご存知ですか?
・・・ご存知でない?でしたらこちらの記事をぜひチェックしてください。アツいですよ。(主にスタッフの松田が)

そう、HOT LINE2016です。
こちらのイベント、オリジナル曲だけでなく、カバー曲でもエントリーすることができます。
「でもカバー何やればいいのかわからない・・・」「好きなバンドだと難しすぎて演奏できない・・・」「流行の曲で客ウケを狙いたいけれど流行っている曲がわからない・・・」
そんな悩みを松田が解決いたします!
流行の曲から演奏しやすい曲、ウケのいい曲までいろいろご紹介したいと思います。
2曲エントリーするうちの1曲は決まったけどもう1曲がなかなか決まらないといったときにでも参考にしてみてください☆

流行りの音楽はお好きですか?

MAN WITH A MISSION


MAN WITH A MISSION「Emotions」

通称マンウィズ。聞きやすい曲と、狼の被りもn・・・いや、頭はオオカミ、体は人間の究極の生命体という見た目が特徴的な、今流行りのバンドです。
曲もかっこよくてノレるものが多く、認知度も高く、ウケがいいのでコピーも比較的しやすいかと思います。
ただ、本バンドの方にDJ担当がいて、シンセ音が盛り込まれている曲が多いので、コンピューターで音を鳴らして演奏するか、シンセ担当メンバーを入れた方がいいです。被り物をして演奏するのもアリですね。
ツインボーカルでもあるので、パフォーマンスとしては良い印象を与えられると思いますよ。

王道を攻めたいなら

B'z


B'z / ultra soul

ウルトラソウル!!
・・・などなど、有名な曲が多いです。それにめちゃめちゃカッコいい。
幅広い年代に人気なので、カバーしたら盛り上がること間違いなし。
ほかにもB'zを演奏するとメリットがあります。
「俺、ギターでB'z弾けるんだぜ~☆」とか自慢できます。有名なカッコいい曲を演奏できると言うと、なんかよくわからない魅力が出てきます。もてますよ。
あとは、ボーカルの声が特徴的なので、それを再現できるかが難しいところです。有名な分、あのボーカルさんの声がどうしても頭の中にあると思うので・・・
ボーカルの歌唱力に自信のあるバンドさんは挑戦してみてはいかがでしょうか。

もちろん、こちらのバンドスコアも取り扱っております。
画像
(photo by風邪引きツインズ)
1曲だけのピーススコアも取り扱い&お取り寄せもできますので、お気軽にスタッフまでお尋ねください!
HOT LINE2016の出場バンドさんもまだまだ募集していますのでぜひご参加くださいね♪

・・・いかがだったでしょうか。以前に初心者向けの曲紹介をさせてもらいましたが、今回はライブ映えする曲を選んでみました。
また次回がありましたら、おススメのコピー曲を紹介したいなと思います。また、オリジナル部門にも生かせそうな曲紹介もしてみたいと思っていますので、気になる方はぜひ当ブログをチェックしていてくださいね☆
それではまた次回の更新でお会いしましょう~!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。